| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本入国

0629 (1) 0629 (2)
↑一時帰国あるあるに出ていた、”おかえりなさい”看板。
うぅっ、ただいま。

入国審査を通って、スーツケースを受け取り、
動物検疫のカウンターに向かいます。

ここで検疫のために揃えた書類
・届出受理書
・Form A,C(原本)
・狂犬病抗体検査証明書(原本)
・輸出検疫証明書(日本出国時に当所が発行した書類
を提出し、
こんぶをすぐ横の小さい部屋に連れて行って、マイクロチップを読んでもらいます。
書類の内容を確認し、その場で日本入国OKとなりました。
今回は、いつもの2階の部屋まで行かずに済んで助かりました。

動物検疫で作ったピンクの用紙を税関に持って行ってスタンプをもらい、
付き添ってくれた検疫所の人に渡して、出口へ。



引っ越しの別送品の手続をするために1階の端にあるカウンターへ行きます。


0629 (3)
↑うーさんが手続をしているのを待つオリコウサン。

そして、迎えに来てくれた父のクルマで、
懐かしい景色を見ながら家に向かいました。


あぁー、日本に帰ってきたー♪
まだ梅雨の関東ですが、この日はほんの少し雨がぱらぱらした程度。
この気候に、ゆっくり慣れていかなくちゃ。


こんぶの長旅を心配してくれたお友達の皆様、ありがとう!
こんぶ一家、全員無事に日本に着きました。
スポンサーサイト

| ☆帰国準備 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アメリカ出国

こんぶを機内持ち込みにするためDelta便にしたのですが、
直行便がとれなかったため、サンフランシスコ経由になりました。

デトロイトを早朝8:35発のため、ホテルを出たのが5:45!


0628 (1)
↑真っ赤な朝焼けが見れました。

こんぶのために準備した様々な書類は、
アメリカ出国の時点では、特に誰にも見せることなく飛行機に乗れました。



いつもの旅行と同じようで、全然違う。

0628 (2)
↑もう、ここに「ただいま」と戻ってくることはありません。


0628 (3)
↑さよならミシガン。


経由地のサンフランシスコまでは約5時間。
ここで国内線から国際線に乗り換えです。

国内線と国際線はターミナルが違うので、一度外に出ることができます。
ここで、こんぶをキャリーから出して一休み。
私たちも軽い昼食をとりました。


サンフランシスコからの国際線は、

0628 (4) 0628 (5)
↑ちょっとだけ広いエコノミーコンフォートをとりました。
足元が広いなーという感じ。10cm広いそうです。

サンフランシスコから成田は約11時間。
お友達みんなが、こんぶの長旅を心配してくれましたが、
こんぶは大変オリコウサンでした。


そしてついに故郷・日本。

| ☆帰国準備 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

健康診断とUSDA

今日はアメリカ駐在中最後のゴミの日。
前日から、うーさんと必死に枝を運びました。

0621 (1)
↑有象無象どっさり。
大きな枝も全て持って行ってくれました。


さらに今日は、こんぶにとっても一大イベント、
帰国のための健康診断とUSDAでの裏書をもらいに行ってきました。

書類は全て揃って、日本の検疫所に書類を送って見ていただいたところ、
”問題なし”とのお返事もいただきました。

日本の検疫所に持ってくるように指示されたのは以下の書類です。
・届出受理書
・Form A,C(原本)
・狂犬病抗体検査証明書(原本) 2011/12/27採血分
・輸出検疫証明書(日本出国時に当所が発行した書類)


よかったねー、こんぶ。
私も一安心です。

0621 (2)
↑お世話になった動物病院の前で。
先生にあちこちコネコネされてご不満の表情です。



USDAの帰りに、大きなステンドグラスショップに寄ってもらいました。

0621 (3)
↑こんなモザイクのクルマが目印です。

こちらでハンダと銅のワイヤーを買ってもらいました。
奥にガラスがたくさん置いてありましたが、持ち帰るのが困難なので我慢!
楽しいお店でした。






1 マイクロチップを入れる ・・・済(2008年7月26日)
2 1回目狂犬病予防注射を行う ・・・済(2009年4月6日)
3 2回目狂犬病予防注射を行う ・・・済(2010年4月3日)
4 採血をして、所定の機関で、抗体値0.5IU/mLであることを確認
・・・済(2012年1月2日)
5 採血日から180日待機 ・・・済(2回目の抗体値検査なので、180日待機は不要)
6 飛行機の予約・・・済(2012年5月23日)
7 form A,form Bの作成・・・済(2012年6月21日)
8 健康診断書をもらう (狂犬病・ジステンバーにかかっているおそれがないことを証明)
・・・済(2012年6月21日)
9 上記すべてが間違いないとUSDAに裏書をもらう・・・済(2012年6月21日)


いよいよ帰国です。

| ☆帰国準備 | 20:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

健康診断とUSDAの予約

病院とUSDAに電話をして、予約を取りました。
健康診断書は、帰国日の1週間前とのことなので・・・

7~9まで6月21日の予約です。


1 マイクロチップを入れる ・・・済(2008年7月26日)
2 1回目狂犬病予防注射を行う ・・・済(2009年4月6日)
3 2回目狂犬病予防注射を行う ・・・済(2010年4月3日)
4 採血をして、所定の機関で、抗体値0.5IU/mLであることを確認
・・・済(2012年1月2日)
5 採血日から180日待機 ・・・済(2回目の抗体値検査なので、180日待機は不要)
6 飛行機の予約・・・済(2012年5月23日)
7 form A,form Bの作成
8 健康診断書をもらう (狂犬病・ジステンバーにかかっているおそれがないことを証明)
9 上記すべてが間違いないとUSDAに裏書をもらう

| ☆帰国準備 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飛行機予約

チケット予約のご担当者に、
こんぶを機内持ち込みで帰れる航空会社を教えていただきました。

・アメリカンは12時間以上のフライトではペットのチェックインを受け付けません。
・ユナイテッドはペットのチェックインを受け付けません。貨物扱いのみ。
・全日空はペットの機内持ち込みを許可しません。
・デルタは5月15日-9月15日は夏季ペットチェックイン制限期間です。
・デルタのエコノミークラスは機内持ち込みのペットを受け付けます。

ということで、”デルタのエコノミー”しか選択肢がありません!

キャリーサイズの制限が少しでも緩くなるように、
大きめの機体を使う路線を選びました。
私たち人間のチケット予約&こんぶの予約 両方をお願いしました。

ちょっとだけ座席の間隔が広いエコノミーコンフォートもわんこOKなので、
エコノミーコンフォートを確保しました。




1 マイクロチップを入れる ・・・済(2008年7月26日)
2 1回目狂犬病予防注射を行う ・・・済(2009年4月6日)
3 2回目狂犬病予防注射を行う ・・・済(2010年4月3日)
4 採血をして、所定の機関で、抗体値0.5IU/mLであることを確認
・・・済(2012年1月2日)
5 採血日から180日待機 ・・・済(2回目の抗体値検査なので、180日待機は不要)
6 飛行機の予約・・・済(2012年5月23日)
7 form A,form Bの作成
8 健康診断書をもらう (狂犬病・ジステンバーにかかっているおそれがないことを証明)
9 上記すべてが間違いないとUSDAに裏書をもらう


ANIPASに入力した便名も更新しました。
6月に入ったら、病院とUSDAに予約を入れて
出国の約1週間前に7~9を実施。
これで愛し懐かしの日本に家族そろって帰れます♪

| ☆帰国準備 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。