| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グランドサークル 9(Flagstaff)

フラッグスタッフの小さな空港から、フェニックスへ、
さらに、乗り継ぎでデトロイトまで帰ります。
アルバカーキからずっと乗ってきたレンタカーは、ここで返却です。


IMG_7300.jpg
↑こんぶは再びかばん犬に。

IMG_7301.jpg
↑小さい飛行機・・・怖かった。

IMG_7304.jpg
↑フェニックスの空港で。
ヒマだからって、ゴーグルを付けて遊ばないでくださいっ

IMG_7308.jpg
↑前が見えないー

7泊8日、とても充実した旅行でした。
今回もいくつかアンティークショップに寄ってもらいましたが、
ミルクガラスは、置いてなかったです。

この時期は、日本のゴールデンウィークは過ぎており、
メモリアルデーよりは早く、学生の夏休み前なので、シーズンオフです。
どこに行っても、空いていて、快適でした。
気温も、暑いですが、耐えられないほどではありません。

ただ、シーズンオフなので、補修工事をしているところが多かったので、
それさえ気にしなければ、おすすめの時期です。
私たちは、また来るなら、この時期ですね・・・
スポンサーサイト

| ☆The Grand Circle | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グランドサークル 8(Sedona 後編)

続いて、カセドラルロックからのパワーをもらい、最後のボルテックスへ。
ベルロックという山ですが、これが見える美しい教会へ行きました。

IMG_7248.jpg
↑三角の山がベルロックです。

IMG_7231.jpg IMG_7232.jpg IMG_7234.jpg
↑教会は中がとてもきれいでした。

IMG_7257.jpg
↑でもこの教会の一番美しい姿は、反対側の下からみたところ。
岩と同化するようなデザインです!



IMG_7284.jpg
↑もう一度ダウンタウンに戻ります。

IMG_7266.jpg IMG_7278.jpg IMG_7267.jpg
↑街中になぜか、たくさんのブタさんがいます。

IMG_7270.jpg
↑鼻をなでると、幸運がやってくるそうです。こんぶは鼻で、ごあいさつ。


夕飯は、少し離れた町のイタリアンです。
テラス席はわんこOKです。

IMG_7286.jpg
↑おいしいパン♪ オリーブオイルでいただきます。

IMG_7287.jpg
↑ライスボールと、野菜のスープ

IMG_7288.jpg
↑パスタもおいしかったです!

IMG_7289.jpg
↑こんな素敵なレストランでした。

| ☆The Grand Circle | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グランドサークル 7(Sedona前編)

今日は、40分くらい移動して、セドナに行ってきました。
パワースポット、安室ちゃん&淳で有名になった場所です。

セドナは、公園ではありません。

IMG_7114.jpg
↑街の中に、ボルテックスがある岩が点在しています。

IMG_7116.jpg
↑4大ボルテックスのひとつとされる、エアポートメサ!
と思ったら、ここは違いました。
どこにもエアポートメサとは書いていないので、分かりにくい!

IMG_7130.jpg
↑今度こそ・・・ ここがエアポートメサの上です。
正面に見えるのが、サンダーマウンテン。
ディズニーランドにある、ビッグサンダーマウンテンのモデルになった山です。
しばらく、ここにいて、ボルテックスを感じてみます。
うーさん、どう?

次の4大ボルテックスは、ボイントンキャニオンです。
車で移動です。

IMG_7141.jpg
↑片道40分くらいのトレイルを歩きます。

IMG_7158.jpg
↑この岩も、きっとエネルギーが出てるに違いない!

IMG_7162.jpg
↑やっとボイントンキャニオンに触れられました。

IMG_7140.jpg IMG_7144.jpg

IMG_7145.jpg IMG_7149.jpg
↑このトレイルで見かけた植物。乾いた土地ですが、カラフルです。


IMG_7166.jpg IMG_7168.jpg IMG_7169.jpg
↑ここでダウンタウンに戻ってお昼を食べました。
やっぱり日本食♪

腹ごしらえの後は、次のボルテックス、カセドラルロックが見える公園に行きます。
カセドラルロックは、登山をしないといけないので、
ふもとにある公園を選びました。

IMG_7172.jpg
↑カセドラルロックから流れる川があって、ここにもエネルギーがあるらしいです。

IMG_7175.jpg
↑川に着くと、人やウマやわんこが水浴びをしていました。

IMG_7185.jpg
↑こんぶも挑戦!緊張してしっぽが立っています。

IMG_7193.jpg
↑岩があると、避難します。

IMG_7194.jpg
↑反対側の岸からうーさんに呼ばれ、川にダイブ!
足が短くて、岩に上がれないよ~。

IMG_7208.jpg
↑正面に見えるのがカセドラルロックです。

IMG_7209.jpg
↑水辺に来ると元気が出るうーさん。
こんぶも浅瀬なら、とことこ歩きます。

IMG_7211.jpg
↑きりり。

IMG_7218.jpg
↑あっ。お友達~。 スムースのダックスと、ブルドック?の赤ちゃんです。

| ☆The Grand Circle | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グランドサークル 6(Grand canyon)

今日は、グランドキャニオンに行きます。
朝日を見るために早起きです。
3:00にはホテルを出ないと日の出に間に合いません。
こういうとき、グランドキャニオンの中に泊まっていれば楽なのですが、
中のホテルは、わんこNGなのです。

ホテルからグランドキャニオンは、まっすぐ一本道です。
なのに!

前にも後ろにも、1台も車がいません。
途中、1台の車が合流してきましたが、道の途中の空き地に入って行きました。
ここで露天をやっている現地人のようです。

ということで、ホテルからグランドキャニオンまで、私たちの車だけ。
道を間違っていないか心配になるほどでした。

グランドキャニオンに着いて、ゲートを見ると、ここにも誰もいません!
このまま、中に進んでください。と張り紙がしてあります。
料金はいらないみたいでした。

実は、ゲートから朝日が見えるポイントまで、30分くらいかかります。
日の出に間に合わないかも・・・と何度も思いました。

朝日が一番きれいに見えると言う、マーザーポイントの駐車場に着いて、
急ぎ足でポイントに向かうと・・・
マーザーポイントは、工事で閉鎖中でした!
でも、すぐ横から朝日は見えます。カメラを構えた日本人が、たくさんいました!!
この時間、グランドキャニオンは、とても冷えます。長袖にコートでも寒い!

IMG_6944.jpg
↑日の出に間に合いました!

IMG_6956.jpg
↑太陽がどんどん見えてきます。1日の始まりです!

IMG_6965.jpg
↑朝日に照らされるグランドキャニオン

IMG_6971.jpg
↑こんぶ、今日が始まるよ!

IMG_6975.jpg
↑太陽が昇ると、グランドキャニオンの陰影がくっきりと。

IMG_6979.jpg
↑実は、谷底は1500mくらいあるそうです。
私は高いところが苦手。柵まで行って、下をのぞくことができません。

IMG_6993.jpg
↑切り立った崖。柵が無いところも多いので、
転落する人が毎年いらっしゃるようです・・・

IMG_6998.jpg
↑あっ。うーさん??? 朝ごはんですか?

IMG_7004.jpg
↑これくらいの時間だと、もう寒くはありません。

IMG_7039.jpg
↑少し見えるのは、コロラド川です。

IMG_7063.jpg
↑目がくらむほど高いのですが、写真だと分かりません。

IMG_7054.jpg
↑こんぶ、キャニオン登頂成功です!!

IMG_7080.jpg IMG_7097.jpg
↑グランドキャニオンには、列車も来ています。


IMG_7049.jpg IMG_7055.jpg

IMG_7073.jpg IMG_7099.jpg
↑グランドキャニオンの植物です。

IMG_7100.jpg
↑帰りにグランドキャニオンの看板の前で記念撮影・・・

グランドキャニオン、一度は来てみたかった場所です。
高所恐怖症だと下を見られないので、楽しみが半減かもしれないですが。
今日は、フラッグスタッフという街のホテルに泊まりました。

| ☆The Grand Circle | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グランドサークル 5(Antelope Canyon)

今日は、アンテロープキャニオンに行って、グランドキャニオンの近くのホテルまで移動です。
アンテロープがある街までは、1時間半くらいでした。

IMG_6704.jpg
↑この辺りは、白い岩です。

IMG_6716.jpg
↑今日も幸せそうなこんぶ・・・ Zzz・・・

アンテロープキャニオンには、アッパーとロウアーがあります。
地球の歩き方を読むと、アッパーは現地の人が案内をしてれて、
ロウアーは、自由に見て回れるということでした。

こんぶを抱っこしていく、私たちは、
自分たちのペースで行けたほうがいいかなと思い、ロウアーに行くことに。

しかし、なぜでしょう。ロウアーもツアーしかありませんでした。
現地の人について、歩き始めます。

IMG_6720.jpg
↑アンテロープは、この先です。

IMG_6727.jpg
↑この、真ん中の裂け目から下に降りて行きます!
ムリ!と思いましたが、意外と行けます。

IMG_6731.jpg
↑むかしむかしの水が削った美しい曲線。

IMG_6738.jpg IMG_6753.jpg IMG_6767.jpg
↑上を見上げると、とてもきれいです。
複雑な形・・・ ここを、ゆっくりと歩いていきます。

IMG_6782.jpg
↑ときどき、砂がサラサラと落ちてきて、神秘的です。

IMG_6789.jpg IMG_6786.jpg
↑光の加減で、岩の色は何色にも見えます。
これは、肉眼よりも写真のほうがきれいです。

IMG_6797.jpg
↑こんぶは、ひょいひょいと顔を避けています。

IMG_6818.jpg
↑案内をしてくれた現地の人です。
ブラザー・トムさんみたいです。
時々、笛を吹いてくれますが、短いフレーズで、レパートリーは1曲・・・
こんぶのために、1曲吹いてくれました!

IMG_6839.jpg
↑この光のところが、外への出口です。

IMG_6846.jpg
↑外に出ました。この階段から、上がってきました。

アンテロープは、期待以上に素敵でした。こんな景色が見られるなんて!


次に、まだ時間があるので、近くのダムを見ました。

IMG_6855.jpg
↑グレンキャニオン・ダムです。
フーバー・ダムの次に大きいそうです。くらくらするほど高いです。

IMG_6852.jpg
↑この橋からダムを見降ろせるのですが、車が通ると揺れます。
私には、ムリです・・・

IMG_6854.jpg IMG_6858.jpg IMG_6867.jpg
↑ビジターセンターからも、ダムがよく見えます。荒々しい岩と青い水!


さらに、レイクパウエルにも行きました。

IMG_6877.jpg IMG_6878.jpg IMG_6885.jpg
↑写真では、よくわからないですが、
白い岩と青い水が、信じられないほどきれいです。

IMG_6909.jpg
↑遠くに、さっき見たダムが見えます。

レイクパウエルは、地図で見て近かったので急遽行ったのですが、
行ってよかった。本当にきれいでした。

IMG_6934.jpg
↑ホテルに向かう途中の景色。しましまの岩です。パステルカラーです。

| ☆The Grand Circle | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。