| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アメリカを去る

0627 (1) 0627 (2) 0627 (3)
0627 (4) 0627 (5) 0627 (6)
0627 (7) 0627 (8) 0627 (9)
0627 (12)0627 (10) 0627 (11)
0627 (13) 0627 (15) 0627 (14)


本日の飛行機で日本に帰ります。

今日をもちまして、長い長い新婚旅行が終わります。
もうすぐ結婚8年目。
日本に帰ってからも、また仲良く楽しく暮らしましょう。



生まれた場所で結婚するまで育ち、
結婚しても最寄駅が変わらない場所に住み、
初めて地元を離れた引っ越しがミシガンでした。
私にとって、第二の故郷と言える場所です。



うーさんと結婚しなかったら、こんなふうに海外に住むこともなかったし、
海外に来なかったら出会えなかった人や動物や景色や出来事がいっぱい!
英語が上達しなかった代わりに?貴重な体験はたくさんたくさんしました。

ヒキコモリの私を辛抱強く待ってくれた、うーさん。
英語が残念な私のために、いつもがんばってくれました。
それだけじゃなくて、家事も。
さらに、アンティーク巡りや、あちこち旅行にも連れて行ってくれました。

それから、引っ越した当初から私を支え続けてくれたのは、
今も横にいる、こんぶ。
どこに行っても、こんぶはこんぶ。
必ずそばにいてくれる温かくて頼もしい存在です。
4歳になって、少しお兄ちゃんになりました。

その、私の愛するこんぶをかわいがってくれたお友達にも心から感謝です!
私の親ばか発言も笑って聞いてくれました。
ありがとう!ありがとう!
いつかまた、どこかで会おうね☆




ミシガンはとても好きな場所になりましたが、
やっぱり一番は生まれ育った日本。
梅雨だろうが、暑かろうが、家が狭かろうが関係ありません。
おいしいご飯とお風呂が待っている♪


こちらにいる間はゆるーい服装でしたが、
日本の同年代はどんな服を着ているのかなぁなんて心配しています。
・・・それと、スギちゃんって誰?ですが、大丈夫かな。
スポンサーサイト

| 始まりと終わり | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホテルの周り

うーさんが最終日に出勤をしたあと、
ホテルの周りを、こんぶとうろうろしていました。


0626 (5)
↑わんこOKのホテルなので、
出入口のそばに、わんこ用のビニール袋が常備されています。

0626 (6)
↑でも!よく見たら、中身はビニール袋じゃなくて、ハチが巣を設営中!



ホテルの前の道路を渡ったところにはショッピングモールがあります。


0626 (1)
↑こんなところにペットショップ!

あとはアイスクリーム屋さん、映画館、ボウリング場、ジムなどなど。
空きテナントが多くて、ちょっと寂しいモールでした。


ぐるぐる歩いて、暑くなったので、芝生の上で休憩しようとしたら。


0626 (2) 0626 (3) 0626 (4)

↑こんぶ、芝生に体をすり付けてます・・・
なんか、とっても犬っぽいです。

芝生まみれで、枝もくわえちゃって、楽しそうだね。

せっかくお風呂にはいったばかりなのに、
こんぶの頭から、湿った土のニオイがします。


アメリカでの最後の仕事を終えて戻ってきたうーさんに、
オツカレサマ☆

一緒にアメリカでの最後のお散歩もしました。

0626 (7)
↑ぎりぎり間に合った夕陽が見られました。



帰国前に電話をしてくれたお友達、どうもありがとう☆
まだ帰国が他人事のような私ですが、
もう荷物は全部出してあって、ミシガンに家はなく、
明日には重たいスーツケースを引っ張って、こんぶを抱っこして、
日本に帰るんだ!というのが現実味を帯びてきました。

| 暮らし | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

引っ越し

今日は朝9時から引越し屋さんがやってきました。


0625 (1)
↑とても大きなトラック!

昨日がんばったので、私たちはのんびりおしゃべり。
ときどき値段を書き忘れたものを聞かれるくらいです。



日本に運んでもらうモノの他に、
会社の方に使っていただくモノもあります。
国内便なので、Domesticの頭文字、”D”のシールが貼られて、
間違いなく運ばれるようになっていました。

その”D”のシールを拾って・・・

0625 (3)
↑おでこにぺたっ。Dachshundの”D”♪
こんぶにいたずらです。
段ボールが大好物なので、今日はずっと抱っこです。




0625 (2)
↑段ボールでいっぱいだった家の中も・・・


0625 (4)
↑トラックが去ったあとは・・・


0625 (5)
↑何もない。


0625 (6)
↑何もない。

がらーん。

約4時間の作業で全てが終わりました。
船便合計89箱、航空便3箱。見積もり時よりも、かなり減りました。
全て無事、日本に着きますように!


このあとはお昼ご飯を食べて、


0625 (7)
↑リースカーの洗車に行きました。

こちらの洗車は、ドライブスルー洗車です。
建物の中に洗車システムができており、コンベアーに乗って通ります。
コンベアーに乗ったらニュートラルに入れて、建物を出たところでドライブに入れます。


↑こんな感じ!
青い短冊がぺったーん。ぺったーん。
こんなのできれいになるの?と思いますが、意外ときれいになります。


アメリカのクルマ生活は他にも驚きがいっぱいでした。

一番びっくりは、赤信号でも危険がなければ右折OK。
これは今でもドキドキです。
今、行って大丈夫なのか。ダメなのか。私にはよく分からない・・・

すぐに慣れたのは、サイドブレーキを引かないこと。
冬場に凍り付いて、戻らなくなるからだそうです。

それからオートスピードコントロール。
渋滞がないので大活躍です。
私は一般道でも使います。
楽なことはすぐ慣れます。



洗車したあとは、うーさんと私、それぞれが運転して、
うーさんの会社に向かいました。
洗車したほうのクルマを残して、
不動産屋さんで、家の鍵とガレージオープナーを返却。

最後にもう一度洗車場に行って、
もう一台のクルマも洗って、ホテルに帰ってきました。


0625 (8) 0625 (9)
↑こんぶも、お疲れさま。オリコウサンでした♪



本日最後にサプライズ!
Mallow BlueさんArkyさんが、
Mallow Blueさんのお嬢さんとベリーちゃんと共に、
嬉しいニュースを持ってホテルに会いに来てくれました。
さほちゃん、渡米ができるそうですね!よかったです。

Mallow BlueさんにもArkyさんにも、
もっと早くお会いしたかったです。
でも、ほんの短い期間でしたが、
こうしてたまたま駐在期間と場所が重なって、
さらに、色々な偶然でお会いすることができたことが嬉しいです。


こんぶと一緒に、最後にお会いできてよかった!
ありがとうございました☆
うーさん、いなくて残念でしたねー。
ベリーちゃんは、それはそれはもう、かわいいんだから・・・
いつかまた、お会いできますように!!!

| 暮らし | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後の日曜日

明日の引っ越しに向けて、最後のひと頑張り!

まずは最後まで残していた、キッチンのお掃除。
あちこち磨きました。

その間に、うーさんは、こんぶのケージを分解。
3か所あるトイレもお掃除。お風呂のタイルも磨いてくれました。

船便荷物は、この部屋。
航空便荷物はこの部屋。
荷物をあちこち動かして、自分で梱包できなかったモノはお値段を書いて。

掛け布団もマットレスも枕も日に当てます。部屋の中ですが。
シーツとカバーは洗濯して梱包。

・・・これで明日のお引越しは、準備万端のはず!


120624.jpg
↑今日からのお宿は、コチラ。
家からも会社からも近くて、わんこOK☆
キッチン付きで、TV Japanも観れます!

| 暮らし | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

住んでいたところ

120623 (1)
↑本日のからっと乾いた空気と青い空。緑の芝。
帰国したら、恋しくなりそうです。


120623 (2)
↑先日、大家さんが庭木を切った時に、
りす吉のご飯網を下げていた枝も切られてしまいました。
何故その枝を切るー!
環境が変わってしまい、それ以来りす吉が来ていません。
寂しい・・・


120623 (3)
↑ウッドデッキからふと見上げた雨どいに、たくましい草!
あはは。と笑って見ていたのですが、
草が生えているということは、雨どいが詰まっているということ。
次に住む方に申し送りをしておきました。


最近は毎日のように、うーさんと私とこんぶで夜のお散歩を楽しんでいました。

ミシガンはいい季節の始まり。
私の住むサブでもホタルがふわふわ飛んでいます。

でもこのお家で寝るのは今日が最後。
明日からホテル暮らしです。
こんぶがいるので、ホテル生活をなるべく短くしたくて悩んだのですが、
腰痛持ちの私たちが、日本で選んだ寝具をどうしても持ち帰りたくて、
丸一日、日に当てて船便に入れたかったのと、
きれいに掃除したお風呂・トイレ・キッチンを使いたくなかったこと、
こんぶのケージを分解しないといけないことで、
お引越しの1日前からのホテル暮らしをすることに決めました。

このサブでの最後のお散歩、いい思い出になりました。

| 暮らし | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。