| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バルセロナ 4(ガウディ通り)

最終日の朝。
帰国の便までの時間は、郵便局とスタバに行ってみました。
英国駐在中、あといくつ外国を訪ねられるか分かりませんが、
行った国で、切手とスタバカードを記念に買ってみようと思います。

しかし・・・
スタバで聞いたら、スペインにはスタバカードが無いらしい。
たぶん、そう言ってました。
切手は、グエル公園のデザインが発売中のハズが、どこの郵便局にもなく、
「あるとしたら、タバコ屋だね。」と言う郵便局員。
タバコ屋もいくつか行きましたが、あんまり切手を置いてなくて・・・

結局、グエル公園デザインは見つからず。


0805 (7)
↑でもいいか。何枚かスペインの切手が買えました。

0805 (1) 0805 (2)
↑最後にガウディ通りからのサグラダファミリア。




0805 (4) 0805 (5)
0805 (6) 0805 (3)

↑グエル公園で買ったモザイク柄の小皿とマグネット。
サグラダファミリアで買ったトカゲの缶のクッキー。
そしてバルセロナ空港で、余ったユーロで買ったエコバッグ。
いつもはあまりお土産が欲しいと思わないのですが、
スペイン、想像以上に楽しくて、おいしくて、
とても名残惜しい気持ちで英国に戻りました。


サグラダファミリアは2026年に完成予定だそうです。
私たちは2025年にちょうど結婚記念日のキリがよい年を迎えるので、
小学6年生になった息子を連れて、また行きたいね!
そんな話をして戻ってきました。

そういえば息子は、帰りの飛行機でも隣の席のオジサンの腕を、
ぺちぺち触って遊んでいました・・・
またもや、慌てて謝る私たち。
でも、飛行機の中で騒ぐことも無く、いい子で観光に付き合ってくれた息子!
おかげで楽しい旅行になりました。
スポンサーサイト

| ☆Spain | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バルセロナ 3(カサバトリョ・カテドラル)

・・・続き

そして、そのまますぐ近くのカサ・バトリョへ!
カサ・バトリョは日付時間指定ができないので、
ファストパスで予約しました。

0804 (17)
↑よかった。こちらはちゃんと外観も見れました。

カサ・バトリョもベビーカーは厳しいです。
入口で申し出ると、ベビーカーを預かってくれました。

0804 (18) 0804 (19)
↑木とステンドでできたきれいな扉。
グルグル渦巻く天井も象徴的です。

0804 (20) 0804 (21) 0804 (22)
↑そして中庭のタイルは、
下から上に、白から青のグラデーションになっています。
それぞれの階にある扉も手すりも、イチイチかわいいのです。

0804 (24) 0804 (23)
↑屋上。ここもかわいいモザイクの煙突が並んでいます。

写真が多すぎて選べませんが、建物の中もとてもかわいくて、
いいなーいいなーと素敵なお宅に感激しました。


0804 (25)
↑カサ・バトリョを出て、息子のご飯をするためにカフェに。
私たちもCrema Catalanaというクリームブリュレに似たデザートを。

そして、まだ時間があるので、
ブラブラと歩きながら、

0804 (26)
↑カタルーニャ広場の横を通り、

0804 (27)
↑賑やかな市場をのぞいて、

0804 (28) 0804 (29) 0804 (30)
↑一本小道を入って、カラフルな靴や帽子を見て、


0804 (31) 0804 (32)
0804 (33) 0804 (34)

↑カテドラルへ。
1298年に建築されたバルセロナでも最も古い建築物のひとつだそうで、
作るのに150年もかかったとか。
サグラダファミリアが光溢れる教会ならば、
こちらは歴史を感じる荘厳な教会。

時間があれば・・・と思って何となく寄り道したカテドラルでしたが、
行ってよかった。とても印象的な教会でした。

かなり歩いて来てしまったので、タクシーをつかまえてホテルに。
今日はルームサービスを頼んで夕飯にしました。
スペインに来て、まさかの日本食。
想像以上にちゃんと日本食でした。おいしかった!


息子は21時には寝るので、私は寝かしつけをし、
うーさんが、

0804 (35)
↑ライトアップされたサグラダファミリアを撮ってきてくれました。
おぉ~、昼間とは違う表情です。

大体夜中0時にはライトアップが消えたと思うのですが、
朝5時半頃、窓からサグラダファミリアを見ると、
教会内部に光が灯っていて、それはまた違う良さがありました。

あぁ、サグラダファミリアの近くに泊まってよかった。
色々な表情を楽しむことができました。

| ☆Spain | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バルセロナ 2(サグラダファミリア・カサミラ)

今日は、まずサグラダファミリアへ。
並ばずに入場するため、オンラインで朝一番の予約をしてあります。


0804 (2) 0804 (1)
↑おぉ~おぉ~!
ホテルから徒歩5分くらいでしょうか。
何度も映像では見ているのですが、やっぱりホンモノは違う。


0804 (3) 0804 (4)
↑本当にどうやって作ったのかと思うほどに、細かく細かく作られています。

0804 (7) 0804 (6)
0804 (5) 0804 (8)
↑そして生誕の門から中へ。
ちょうど日が差し込んで、ステンドグラスの光の渦です。
他の教会と大きく違うのは、
ステンドの一つ一つのピースの大きさではないかと思います。
他の教会のステンドのピースははもっと小さいし、
人物の絵などが細かに描きこまれています。

サグラダファミリアのは、大き目で単色。
内部も白を基調としているので、差し込む光が明るく虹のようです。





0804 (9)
↑反対側の受難の門もちらり。
ガウディが手掛けた生誕の門に比べると、
こちら側はなんとも近代的。

0804 (11)
↑地下のミュージアムにあった完成予想図。模型などもたくさんありました。
まだ一番高い塔や海側の門が手つかずなのですね。

エレベーターで塔に登って、彫刻を近くで見たり、
上からの景色を眺めたりもできたのですが、
なんと6歳以下の子供はNGということで、
私たちのサグラダファミリア見学はこれでおしまい。


0804 (10)
↑そしてこれが入場前に見た、
隣にある公園からのサグラダファミリア。
ちょうど池に写りこんでいるところが見れました。

いつか見たかったサグラダファミリア、しっかり堪能してきました。


そして、また一旦ホテルに戻って、息子にご飯。
それから今度は歩いてカサ・ミラに向かいます。

0804 (12)
↑途中で私たちもランチ。
スペインと言えばパエリア。おいしくいただきました。
スペインは食事がおいしくて幸せです。


たどり着いたカサ・ミラ。
こちらもオンラインで時間予約しています。

0804 (13)
↑なんと!外側が改装工事中・・・
残念でした。

エレベーターで一気に屋上に上がって、階段で降りてくるので、
ベビーカーでは行けません。
ロッカールームがあるので、そこで預けて、
息子はエルゴで抱っこです。

0804 (15)
↑屋上の煙突や通気口。ローマ兵をモチーフにしているそうです。
壁も手すりも曲線。
屋上はかなり広いのですが、階段や段差がいっぱいで、
煙突や通気口に見とれて、足を滑らす人多数。
もともと高い所が苦手な私は、手すりから手が離れません。

0804 (14)
↑中庭も見下ろせます。
(私には見下ろせません。)

0804 (16)
↑アーチからサグラダファミリアが見える!

屋上から中に入ると小屋裏ミュージアムになっていて、
それをじっくり見て、いくつかお部屋を覗いてから階段を下りてきました。

外観が見られなかったのは残念だったのですが、
直線部分が全くないというカサ・ミラを楽しんできました。

続く・・・

| ☆Spain | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バルセロナ 1(グエル公園)

昨日からうーさんがお盆休みになりました。
どこかに旅行に行こうか?ということになり・・・
行先はスペインに決定!

いつか見てみたいと思う景色は、幾つも浮かぶのですが、
長年、どうしてもこれだけは見たい!と思っていたものが3つあり、
そのうちの1つオーロラはアメリカ駐在中に叶いました。
そしてもう1つのサグラダファミリアが今回叶ってしまい、
残すはトルコのカッパドキア。
いつか行けるでしょうか。



7か月になった息子を連れて、2泊3日。
今回はヒースローではなく、家から近いルートンからのフライトです。
2時間なので息子の座席は無しで、私の膝の上。
3人席の真ん中に私と息子、通路側にうーさんです。
息子は泣いたりせずにいい子だったのですが、
ふと気が付いたら、窓側に座っていた見知らぬオジサンの腕を
ペチペチと触って遊んでおり、慌てて謝りました・・・
優しいオジサンで、笑って許してくれてよかったです。

びゅーんと2時間でバルセロナ。
そこからタクシーで20分位でバルセロナ市内に着きます。

泊まったホテルは、

0803 (1)
↑アパートタイプのホテル。
キッチンもついているので、息子の離乳食を作るのに便利でした。

そして!

0803 (2)
↑窓からサグラダファミリアが見えるー☆


ホテルで息子に離乳食をあげたら、タクシーを呼んでもらって、


0803 (3)
↑グエル公園へ!
ホテルからはクルマで10分程ですが、かなり坂道です。

0803 (4)
↑ここもサグラダファミリアと同じ、ガウディの作品。
もともとは分譲住宅地として建設したとのこと。
結局売れなくて、公園として市に寄付されたのだそうです。

0803 (5) 0803 (6)
0803 (7) 0803 (9)
↑有名なトカゲをはじめとしたモザイクが、あちこちに使われていて、
テーマパークのような公園です。
ひんやりとしたタイルを使っているのに、色合いや曲線のおかげで温かみを感じます。

0803 (8)
↑英国よりも日差しが強く、暑いと感じるスペインですが、
カラリとしているので、日陰にいれば涼しいです。
そのため、階段の上に作られているホールや、
散歩道のようになっている不思議な形のテラスは心地よかったです。

ただ、あまりバリアフリーにはなっておらず、
たびたびベビーカーを持ち上げて段差や階段を上り下り。
ほんの少し不便でしたが、高台にある公園なので海まで見渡せて
とても気持ちがよかったです。

今日の観光はグエル公園のみ。
あとはおいしいディナー♪と行きたいところでしたが、
スペインの夜は子連れには遅く、レストランのディナーはは20時頃。
とてもそんなに待てないので、
ホテルの近くのスーパーで簡単なものをを買って
サグラダファミリアを眺めながらお部屋のベランダで頂きました。

明日はいよいよ、サグラダファミリアへ!!

| ☆Spain | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。