| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エズからニース

今日の昼過ぎの便で英国に戻ります。

1228 (1)
↑宿のすぐ下にある、フラゴナールの工場をちらっと見てから行きます。

1228 (2) 1228 (3) 1228 (4)
↑いいお天気の今日は、見事な紺碧の海を見ることができました。

1228 (5)
↑飛行機の窓からも。
さよなら、コートダジュール。いいところでした。


1228 (6) 1228 (7) 1228 (13)
1228 (8) 1228 (9) 1228 (10)
1228 (11) 1228 (12)
↑お土産。
フラゴナールでは、アルガンオイルのシワに効くクリームと練り香水を。
シワに効くなんて、聞いたら買わずに居られない・・・
Chocolaterie de Monacoでは、トリュフチョコとスティックチョコ。
マントン旧市街で、オレンジの蜂蜜とトーストに塗るオリーブとオリーブチョコレート。
そしてマルセイユ石鹸。
モナコで息子のTシャツ。ニースではおばあちゃんが編んだカゴ!

1228 (14) 1228 (15)
↑フランスの切手とモナコの切手。


あー!楽しかった。ちょっと寒い日もあったけど、気持ちのいい気候でした。
戻ってきた英国は、氷点下!寒い寒い寒い。
旅行前に家の暖房を最低に設定して行ったので、家の中もひんやり。
乾燥しなくて便利なセントラルヒーティングなのですが、
一度暖房を切っちゃうとなかなか上がらず、
いつもの快適温度になるのに1日半かかりました。

旅行中に1歳の誕生日を迎えた息子には、
まだお祝いができていません。
息子が喜ぶかどうかは分かりませんが、色々準備したイベントがあるので、
明日にでもやってみようと思います。
スポンサーサイト

| ☆Cote d'Azur | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モナコとニース

本日は息子の1歳の誕生日。

1227 (1)
↑生憎の曇天模様で、朝だというのに真っ暗ですが。

こうして元気いっぱい1歳を迎えてくれて本当に嬉しいです。
最近では、私たちの言っていることを少しずつ理解し始め、
なんでも真似をして、できることが増えてきました。
日々進化する息子。頼もしいです。

天気予報だと10時過ぎから雨みたいなので、
それまでに少しでも観光できたらいいなとモナコを目指します。
モナコ!
グレースケリーの街、お金持ちたちが住んでいる街、F1グランプリの街。
息子のよい誕生日記念になるといいなぁ。

1227 (2)
↑モナコの道路にポールポジションの跡が残っていました。

1227 (3)
↑そしてスタートラインも!

1227 (4)
↑ところどころ縁石が赤白になっていて、まさにF1のコース!
F1のテーマソングを歌いながら、コースを1周しました。
本当に普通の街なかの道路だし、かなり急な上り坂・下り坂、
急カーブにトンネル。よくこんなところを猛スピードで走りぬけるもんだと
感心してしまいます。

1227 (6)
↑たまに見かけるフェラーリ。
もっとたくさん高級車が止まっているのかなぁと思ったのですが、
お金持ちたちはきっと、夜にならないと出てこないのかな。

1227 (7) 1227 (8)
↑あ、カワイイ。後ろにトランクまで積んでいます。
フェラーリなんかより、私は断然こっちのほうがいいー。

1227 (9)
↑モナコのインフォメーションに行くと、
パスポートに入国スタンプを押してもらえます。
息子の1歳の誕生日の日付♪よかったねー。

まだ雨が降ってこないので、高台にあるモナコ公国の王宮を目指します。
坂道を歩いて20分くらいかかります。

1227 (10)
↑王宮に行く前にここに寄り道。
Chocolaterie de Monaco。モナコ王室ご用達のチョコレートです。

1227 (11) 1227 (12)
↑そして大聖堂。
グレース公妃のお墓があり、お花が供えてありました。


1227 (13)
↑最後に王宮。
なんだかシンプルでホテルみたいな感じ???

1227 (14)
↑でもここからの景色は素敵です。
モナコを一望できます。

だんだんお天気が怪しくなってきたのでクルマに戻ります。
坂を下りている途中で雨・・・
幸い、短い時間で止みましたが、気温が下がって寒いです。

1227 (15) 1227 (16)
↑ふもとまで下りたら、サンタクロース・バンドがいました。
まだクリスマス気分です♪

モナコを出てお昼ご飯を食べに再びニースに戻ります。
近いので、どこに行こうかその場で決めて行けるのがいいです。

1227 (17)
↑モナコを出るトンネルです。
なんとトンネルの中にランナバウト!!
トンネルは1本道だと思っていた常識が覆された瞬間でした。

ニースに戻って、

1227 (18)
↑この辺りの名物、ソッカを食べました。
ひよこ豆の生地でできたクレープです。
んー、おいしいけど脂っこいです。他のメニューも揚げ物ばかり。
実はもう15時前になってしまって、ほとんどのお店はランチが終わっていました。
やっと見つけて飛び込んだお店なので、贅沢は言えません。

1227 (19)
↑25日に行ったけど閉まっていたカゴやさんにも行きました。

1227 (20) 1227 (21) 1227 (22)
↑そしてすごい古本屋さんを発見。
店内、本が積み上げられています。
たぶん、足の踏み場がないくらい!!
お店の外にも売り物の本が置いてあって、フランス語版ドラゴンボール発見!
海外でも人気があるんですね。

帰りにお肉屋さんで夜ご飯を調達して宿に戻りました。


1227 (23)
↑息子の誕生日ディナー。あとケーキも食べました。
どちらも私たちだけ・・・
主役の息子は食べられないからなぁ。ごめんね。

| ☆Cote d'Azur | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エズとマントン

昨日よりは寒いですが、快晴の本日。
まずは宿から見えるエズに行ってみます。

エズは敵からの侵入を拒むために下から見ると
ただの岩山のところに村を築いています。
このような村がフランスにはいくつもあるそうです。

1226 (7) 1226 (3)
1226 (1) 1226 (2)
1226 (8) 1226 (6)
↑入ってすぐにもう素敵な村の佇まい。
どこを見てもいいですなぁ。

村の最上部にはサボテン植物園があります。

1226 (4)
↑ここから見下ろす紺碧の海がきれいなのです。

1226 (5)
↑山側のほうに、私たちの泊まっている宿も見えます。
その下の建物はフラゴナールの香水工場です。

エズの村を楽しんだ後は、昼ごはんを食べにマントンを目指します。
マントンはすぐ隣がイタリアの国境の街です。

1226 (9) 1226 (16)
↑街中にたくさんオレンジの木!
暖かくて南国らしい街です。

1226 (10) 1226 (11)
↑マントンの海!なんてきれいなんでしょう。
ここにも港があります。

1226 (14) 1226 (15)
1226 (13) 1226 (12)
↑お昼ご飯には、生ガキを頂きました。
うーさんが貝が好きではないので、なかなか食べるチャンスがなくて、
今回初めての生ガキ!
ちょっと身が小さ目でしたが、おいしかったです。
サーモンとアスパラの前菜も、ハンバーガーもおいしかったです。幸せ。

マントンの旧市街をブラブラ歩いて、お土産を買って、
最後にちょっとモナコを走って宿に戻りました。
今日の夜ご飯は、持ってきたパスタ。
アパートメントタイプのホテルだと、こんな時に便利。

明日はモナコの街を歩いてみます。

| ☆Cote d'Azur | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニース

1225 (1)
↑泊まったホテルです。
後ろにエズが見えています。
アパートメントタイプのホテルなので、キッチンもついていて便利です。
朝食は持ってきたパスタ。
本当は昨日の夜に食べようと思って持ってきたのですが、
昨夜は疲れすぎていたので手軽にパンにしちゃいまいた。

1225 (2)
↑ニースに戻る途中の景色です。
冬でも青い海!コートダジュール=紺碧海岸という名の通りです。


1225 (3) 1225 (4) 1225 (5)
↑ニースの旧市街は、ほとんどお店が閉まっていました。
どこに行ってもガラガラ。

1225 (6)
↑海岸です。
海に入ってます・・・
15℃ほどあるので確かに寒くは無いのですが、やー、すごい。

一旦、旧市街に戻って昼食を食べました。

1225 (15) 1225 (16)
↑魚介のスープとパエリア。
魚介のスープは酸味が効いていて、おいしかった!
パエリアはとにかく量が多くて、食べきれませんでした。
お持ち帰り用のパックに詰めてもらって、お会計をしたら・・・
パエリア、2人分でした。
それでもすごい量。持ち帰った分は夕飯にいただきました。

ご飯の後は城跡公園に行ってみました。
スイスホテルの裏手の山の上にあり、
ホテルのエレベーターで一気に上がれるらしいのですが、
これかな?と思って乗ってみたエレベーターは、
本当に電話ボックスくらいの極小サイズ!
息子のベビーカーを傾けないと乗せられません。
ぎゅうぎゅうで乗ってみたのですが、
最上階まで上がっても外に出られませんでした。あれ???
潔くエレベーターを諦め、急な階段を登ることにしました。


1225 (7)
↑そして眺めたニースの海岸。

1225 (8)
↑こちらは港側の景色。
青い海の港町は本当に美しいです。

1225 (9)
↑公園の一番高い所にいたプチ・トラン。
クリスマスのデコレーションをしています。
これで旧市街から上って来られるようです。

上からの景色を堪能したあと、もう一度海岸に戻りました。

1225 (10)
↑んー、南国の風景だなぁ。

ベビーカーで寝てしまった息子と海岸沿いに座って休憩。
だんだん日が沈んできました。

1225 (11)
↑そして見事な夕焼け。
息子に見せたかった景色です。


日が落ちるとどんどん気温が下がります。


1225 (13) 1225 (12)
↑クルマに戻る途中でマセナ広場を通りました。
クリスマスマーケットをしていましたが、見たかった大きなクリスマスツリーは見当たらず。
残念です。

1225 (14)
↑宿に戻ったら辺りはもう真っ暗。
エズの上にきれいな月が出ています。


天気予報によると、明日は晴れ、明後日は雨なので、
明日は美しい景色が期待できるエズとマントンに行ってみます。

| ☆Cote d'Azur | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニースからエズ

本日クリスマスイブから4泊5日、コートダジュールへ行ってきます。
訪れるのはフランスのニース、エズ、マントンと、モナコです。
曇天の英国と違い、晴れていれば13℃~16℃まで気温が上がり、
過ごしやすいこと間違いなしの地域です。


1224 (1)
↑空港のチェックインカウンターでもらいました。
息子にクリスマスプレゼントのようです。
青いダッフルコートを着たクマ。パディントンぽいなぁ。


夕方16時発の飛行機だったので、飛び立って間もなく暗くなります。

1224 (2)
↑クリスマスイブの夜。サンタさんが飛んでそう?

1224 (3)
↑2時間で到着!ニース コートダジュール空港です。

1224 (4)
↑今回は、レンタカーを借りました。
相棒はFIATのPunto。

Puntoに乗って、エズ村にある今日の宿に向かうのですが・・・
空港を出てすぐ、有料道路。
支払はETCカードみたいなのか、キャッシュカードか現金払いが選べます。
私たちはETCカードみたいなのは持っていないので、
キャッシュカードor現金払いの無人レーンに並びました。
現金はコインのみだったので、キャッシュカードにしたのですが、
英国のVISAも日本のVISAも何故か受け付けてくれません。
空港でユーロに両替したのですが、コインは持っていません。
仕方なく、インターホンで係員を呼んでも、全然来ません。
やっとやっと来てくれて、紙幣で支払い、お釣りをもらって通過できました。

その後、エズ村を目指したのですが、何故だか道路の街灯がみんな消えていて、
山の中は真っ暗・・・
ぐるぐる彷徨い、ナビが言う場所を探すのですが、そこにあるはずの宿が無く、
行ったり来たりして、やっと宿が見つかりました。

そんなこんなで宿に着いたのは22時頃。
ささっとシャワーを浴びて、途中で買ったパンを食べて寝ました。

明日はクリスマス。閉まっているお店がほとんどです。
すぐ目の前のエズ村よりも大きなニースの街のほうが楽しめそうなので、
明日はニースに戻ってみます。

| ☆Cote d'Azur | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。