2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アムステルダム 3

最終日の本日はお天気が回復!
チェックアウトを済ませて、スーツケースを預かってもらってお出掛け。

0222 (1)
↑中央駅も青空に映えています。

0222 (2)
↑今日も公共交通機関第三弾!
バスに乗ります。
乗り方を調べた時は、乗り場Cだったのですが、
行ってみたら乗り場Gで、駅の裏側からの出発でした。

0222 (3)
↑40分乗って着いたのはここ。
Zaanse Schans(ザーンセ スカンス)という村です。
アムステルダムから気軽に行ける、風車の村です。

0222 (4)
↑木靴もいっぱい!


0222 (7) 0222 (6) 0222 (5)
↑緑色のお家が伝統的なスタイルだそうです。

0222 (8)
↑風車の中も見学できます。
私たちが入ってみたのは、風力で材木を切りだしている風車でした。
歯車の音がガタンガタンと鳴って、
おがくずの香りがして、とても素敵でした。

村の中をぐるぐるっと見て回って、またバスに乗り、
アムステルダムに戻ってきました。

帰りの飛行機は夕方17時半。
まだちょっと時間があります。

そこで、

0222 (9)
↑公共交通機関第四弾!
路面電車(トラム)です。

0222 (11) 0222 (10)
↑着いたのは、国立美術館の前です。
アムステルダム観光の合言葉、I amsterdamのオブジェがあります。
すごい人混みなので、文字がほとんど見えませんが、
ザ・アムステルダム!な感じを見ることができてよかったです。

国立美術館の隣にはゴッホ美術館もありました。
ゴッホはオランダ人なんですね。
時間が無いのと、息子がまだ小さいので中には入りませんでした。
ヨーロッパ各国にたくさん有名な絵が見られる美術館があるので、
息子が大きくなったら、また今度!

またトラムに乗って中央駅まで戻って、
宿でスーツケースをピックアップして、空港に向かいます。
あ~、楽しかった!!

0222 (12)
↑中央駅から空港までの電車は、こんなのです。

0222 (13)
↑空港で、すっかり遅くなったお昼ご飯。
この2日間、野菜を全然食べてないのでサラダがおいしいー!


空港で出国審査をしているときに、プチ事件。
私のパスポートの1ページは、ちょっとだけ ちぎれています。
アメリカではI-94(滞在許可証)をホチキス止めされるのですが、
アメリカを出るときに返すことになっています。
このI-94を係り員が取るときに、乱暴に引っ張ったせいでちぎれてしまいました。

で、時を経て、ここオランダの出国審査員に、
「なんでこのページがちぎれているのか?」と怪しまれ、
小さな別室に連れていかれる羽目に。
なんで?って言われても!
ほんの短い時間で、怪しくないと判断されて出国できたのでよかったです。
あ~、びっくりびっくりでした。


0222 (17)
↑空港の免税店で見つけた雑誌。
オランダのクラフト雑誌だそうです。
表紙に惹かれて、中をパラパラめくってみました。
オランダ語なので、全然、分かりません。

0222 (18) 0222 (20) 0222 (19)
↑こんなミニブックが付いていたのですが、この絵、見たことある!
イギリスで買った絵本と同じかも!
もう船便で出してしまったので、比べられないですが、きっと同じ人の絵です。
ちょっと嬉しくなって買いました。
イラストや写真がきれいなので、息子が寝ているときに眺めようと思います。


0222 (21)
↑こちらはオランダの切手。
ゴッホの切手がありました。

0222 (15)
↑息子に、ご当地Tシャツを・・・と探してこれにしました。
男の子だけど、いいかなと。
ミッフィーちゃんの街、ユトレヒト、行きたかったなぁ。

0222 (22)
↑そして、オランダは全然関係ないけど、TIGERがあったので。
雨宿りしつつ、お買いものしました。
日本に帰ってから、これなんだっけ?とならないように
ブログに残しておきます。

アムステルダムは街並みがかわいくて、
交通手段が整っていて動きやすく、観光する場所も狭い範囲なので、
とてもとても気に入ってしまいました。
オランダ語も一度も使うことなく、皆さん英語がペラペラでした。
また来たいな~


帰りの飛行機はヒースローに17時半着(時差があるので)。
家に帰ってゆったりするつもりが、
ロンドンの悪天候により、着陸できないため、待機します。と言って30分遅れ、
飛び立ったあとも、ヒースロー空港が混んでいるため、
着陸できず、上空で30分旋回。
混み混みの入国審査&預け荷物にべビーカーがなかなか出てこなくて・・・
家に着いたのは22時になってしまいました。
明日、お仕事のうーさん、大変でしたね。
帰国間際の忙しいときに連れてってくれて、ありがとう!
スポンサーサイト

| ☆Nederland | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。