PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラッシュモア・デビルズタワー

ラピッドシティから約40分くらいで、
マウント・ラッシュモア国立記念碑に着きます。


山道をドライブしていると・・・


110603-X4 (1)
↑まだ途中ですが、大統領の顔が見えてきました。


110603-IXY (3)
↑ここは、駐車場とその周辺までしかわんこを連れて行けません。

110603-X4 (12)
↑このゲート辺りから、わんこが入れないので・・・

110603-X4 (10)
↑ゲートの前で集合写真☆

ここからは、うーさんと交代で見学に行きました。

110603-X4 (17)
↑ゲートをくぐると、アメリカ各州の旗が並んだ先に大統領がいます。

110603-X4 (19)
↑旗の先は、広いテラスになっていて、ここから大統領を見上げられます。
さらにトレイルがあって、真下まで歩いていけますが、私たちはパス。

110603-X4 (25)
↑アップで。
午後には影になってしまうので、午前中がきれいに見えるそうです。
1927年から14年かけて作られましたが、資金不足で中断されたままだそうです。

辺鄙なところにある、マウント・ラッシュモアですが、
アメリカ人観光客に人気があるそうです。
アメリカの象徴を見ることができてよかったです。


マウント・ラッシュモアを出て、イエローストンに向かう間にもうひとつ観光しました。

110603-X4 (33)
↑デビルズタワー国定公園。
ここはまだ公園の外ですが、十分デビルズタワーが見えるので、中には入りませんでした。
映画、”未知との遭遇”で、UFOが下りてくるシーンで使われたそうです。
確かに荒野にぽこっとある、この岩は異様な感じがします。
ここでロッククライミングもできるのですが、この日はとても風が強くて、
クライマーの姿をみることはできませんでした。

ここでお腹が空いたのでお昼ご飯を食べました。

110603-IXY (14)
↑おっ。バッファローバーガーですって。
ご当地バーガーをいただきましょう。

できたてバーガーは、パンと中身が別々になっていて、自分で挟んで食べます。

110603-IXY (13)
↑なんと、お肉がバッファローの形!!
バッファロー肉のバーガーじゃなくて、バッファロー形のバーガーってこと??
食べてみましたが、よくわかりませんでした。

お腹を満たしたら、イエローストーンへ向かいます。
デビルズタワーで寄り道をしたので、ここから約8時間。少し急ぎます。

110603-X4 (52)
↑行程の半分あたりで、ビッグホーンナショナルフォレストという公園を通過しました。
雪で真っ白です。
景色を満喫しながらも、イエローストーン手前の街で夕飯を食べて、さらに先を急ぎます。


110603-X4 (68)
↑やっとイエローストーンに入った時点で夜の9時。
今日泊まるロッジまで、まだ1時間以上走らないといけないです。

110603-X4 (74)
↑なんと雪の壁!イエローストーン東口は、まだ雪の中でした。

真っ暗になった10時過ぎにロッジに着いたのですが、
チェックインする場所がわかりません。
たまたまいた宿泊客に聞くと、「売店でチェックインするんだけど、もう閉まっているよ。」とのこと。

うーさんの携帯は充電切れ。私の携帯はなんと圏外。
電話もできないし、売店は閉まっている。
・・・今日は、車中泊?? 氷点下なのに~
一番近い街まで行って宿を探そうか?と相談していたら、
ロッジの名前が入ったクルマが!!
幸運なことに、ロッジの人がいて、事情を話したらチェックインをさせてくれました。
よかったー。

荷物を持って、キャビンに行くと静寂の中に満点の星空。
キャビンに荷物を置いて、星空の写真を何枚か撮って、大満足で戻ると・・・
キャビンのドアが開かない!
インロックしてしまいました・・・
クルマのキーも、キャビンの中。車中泊もできません。

試しに窓が開かないか、ガタガタやっていたら、
幸運再び!
またロッジの人が、私たちと同じように遅れてチェックインした人を案内しながら、
こちらへ向かって歩いてきています。

ロッジの人は、ドアを開けてくれながら、
「気を付けてね。この辺はクマが出るから。犬のニオイで寄ってくるよ。」
と言い残して行きました。

2度の幸運で、なんとか暖かいキャビンで安全に寝ることができました。
あぶなかった・・・


明日はいよいよ、イエローストーン観光です。
どんな野生動物に会えるか楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

| ☆S/Dakota&Wyoming | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。