PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FireKing Japan

0720 (5)


1976年に製造を終了した、FireKingのミルクガラス。
なんと・・・
アンカーホッキング社監修のもと、FireKing Japan社にて復刻されるそうです。


FireKing Japanなんて、できたのですねー。
やはり、日本人に人気だからでしょうか。
それとも、日本の技術かな。


まずは今年、ディズニーランドでミッキーとミニーのマグが限定発売だそうです。
普段使いのマグと思ったら、少しお値段が高めでしょうか。
もともと普段使いの食器として登場したFireKingなので、
気軽に使える値段で手に入るようになるといいなぁ。



ホームページには、
「歴史の新しいスタッキングマグのミルクホワイトから順番に復刻していき、
過去にはなかった新生ファイヤーキングも誕生させて行きます。」
と書いてあります。

ほぉ。Jade-iteやTurquoiseも復刻するのかなぁ。
アンティークのものと、同じ色で復活してくれたら、
新旧一緒に楽しめそうです。


アメリカ製のおおらかな品質管理のおかげで、
色ムラや刻印無しや、厚みの違いがあって、
個体差が魅力だったりするFireKing。

高い日本の技術で復刻するので、高品質のFireKingになるのでしょう。
安心して電子レンジに入れらるようになっているだろうし、
品質のばらつきも無いと思います。

アメリカ製アンティークと日本製復刻版は違う魅力で楽しめそうです。
関連記事
スポンサーサイト

| ☆アメリカ | 18:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。