PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラベンダー狩り

今日はラベンダーPickに連れて行ってもらいました。
家から1時間少し。
去年のJangleの特集に載っていて、ずっと楽しみにしていました。


0730 (1) 0730 (3)-Mistery Blue
↑緑のトンネル道の先の小さいファームでした。
No Petなので、こんぶはお留守番です。
かわいい木の階段がステキ。

でも、あらっ。ちょっと時期が遅かったかも・・・

0730 (2)-Mistery  Blue
↑それでもいい香りのラベンダーが何種類も咲いています。

0730 (5)-Provence 0730 (6)-Provence
↑茎が長いProvence。淡い紫色です。

0730 (8)-Mistery Blue
↑濃い紫のMistery Blue。

0730 (10)-Royal Velvet
↑Royal Velvet。名前の通りの色です。

0730 (12)-Miss Catherine
↑白いMiss Catherine。

0730 (14)-Grosso 0730 (15)-Grosso
↑茎が長くて少し濃い紫のGrosso。


0730 (16)
↑カゴとはさみを持って、ラベンダーを摘みます。
お花が2輪以上咲いているものを、2つ目の葉から上を切って、
摘むのがルール。
今日摘んでいい品種には、目印のリボンがついています。
香りが強いつぼみが多いものを選んで摘みました。

0730 (16-1) 0730 (20)
↑2人でがんばって摘みました♪
満開のお花を避けて、ちょうどいい状態のものを選ぶと、
なかなか見つからず、1時間ほどで、これくらい。


0730 (17) 0730 (18)
↑ギフトショップと売店。

0730 (21)
↑ラベンダーレモンアイスをいただきました。
ラベンダーのいい香りと、レモンの爽やかな味。

ファーム見学ツアーに参加している人々は、木陰でティーパーティーをしていました。
日本語なら、ツアーに参加して色々お話を聞いて紅茶をいただきたかった~。


0730 (23)-Munstead
↑こちらはMunstead。今日はこの種類は摘めません。
他にも数種類、摘めないけれど咲いているラベンダーがありました。



家に戻って、いい香りに包まれながらクラフト開始!

0730 (24)
↑小さいリースとラベンダースティック。
今日摘んだ中でスティックに向いている長い茎の品種は、ProvenceとGrosso。
茎が短いものは、リースにさして、残りはそのままドライにします。

0730 (25)
↑ラベンダースティックは、まだ2つしかできていません。
残りは、明日作るので、茎を曲げる作業までしておきました。
乾燥すると、ぽきっと折れてしまうそうです。
手を洗っても、まだほのかに指先がいい香りです。

6月~7月の初めごろに行くと、ピンク色や白のラベンダーが見頃で、
7月の終わりころは、茎が長い品種が見頃だそうです。

優雅な土曜日でした!
関連記事
スポンサーサイト

| お出かけ | 22:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。