PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Cape CodとPlymouth

朝、近所をお散歩しました。
夏が一番賑やかなケープコッドは、そろそろ観光シーズンが終わりになります。

1018 (1) 1018 (2)
1018 (3) 1018 (4)
↑近くの静かな浜。


1018 (7) 1018 (8)
↑浜の近くにあった赤い実。とげとげの茎。
ハマナスだそうです。

1018 (5)
↑こんぶ、今回の旅はどうだった?

1018 (6)
↑ここからホエールウォッチングの船が出ます。
たくさんくじらがいるので、夏の時期なら100%見られるらしいです。
わんこOKのツアーもあったのですが、
3時間船の上で、船酔いの心配があるうーさん。
生まれ変わって乗り物酔いしない体質だったら、また来ようね。


ケープコッドを出て、空港に向かう前に、もう少し寄り道です。

プリマスは、1620年にイギリスからの移民が本格的に入植を始めたところです。
最初に到着した場所はケープコッドの先端だそうです。

1018 (9)
↑この宮殿のようなところに置かれているのは・・・

1018 (10) 1018 (11)
↑プリマスロックという岩です。
船から降り立ったとき、最初に踏んだとされる岩です。
大事にされています。

1018 (12) 1018 (1)
↑プリマスロックのすぐ近くには、メイフラワー号Ⅱがあります。
約2か月の航海をし、プリマスにたどり着いたメイフラワー号は、
100人くらいの人が乗っていたのにもかかわらず、全長33m 幅8mしかありません。
これで大西洋を横断したの??と思うほど小さいです。
そのメイフラワー号を復元し、イギリスから運んだのがこのメイフラワー号Ⅱです。

たくさんの子供たちが、社会科見学に来ていました。

1018 (14)
↑プリマスの港。


1018 (15)
↑最後の寄り道は、DUNKKIN'DONUTS 1号店です。
しかし、どこにも1号店であるという看板もなく・・・
普通のお店でした!


余裕をもって空港に行ったのですが、さすが都会。
道が混雑していました。
空港でも混雑。デトロイトとは違うなぁ。

飛行機を待つ間に、ジョージを使い忘れたことに気が付きました!

1018 (16)
↑さようならジョージ。たくさん旅してね。

1018 (17)
↑ジョージを売店で使って、チョコレートを買いました。
次にジョージを受け取る人は、どこに住んでいる人かな。

1018 (18)
↑こんぶは、すっかりカバンに慣れています。Zzz・・・


4時過ぎにデトロイトに戻ってきました。

あ~、楽しかったです。
ほんの少しだけ、アメリカの歴史を勉強できました。
イエローストーンやグランドキャニオンのような、ダイナミックな自然もいいけど、
ニューイングランドののどかな自然もまた、とても素敵でした。
ボストンとミシガンはほぼ同じ緯度ですが、ボストンのほうが暖かかったです。


1018 (19)
↑マサチューセッツ工科大学のマスコットが、
ビーバーだったので、パーカーを買いました。
MITのボールペンは、難しい問題を解くときに使います。
関連記事
スポンサーサイト

| ☆New England | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。