PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シアトル 1(後半)

続き

ダウンタウンをぐるっとしたあとは、今回の旅の目的の一つ、桜を見に行きます。

0329 (11)
↑場所はワシントン大学。

0329 (12) 0329 (13) 0329 (15)
↑キャンパスの中に1964年に植えられたソメイヨシノがあります。
学校と桜の組み合わせは、日本みたいで嬉しくなります。

ここの桜は、2010年4月にスペースシャトル”ディスカバリー”に乗りました。
宇宙でのお花見を実現するため、塩漬けにして持ち込み、
水玉の中で開花したそうです。

0329 (14)
↑毎年恒例となった、桜とこんぶ。今年も一緒にお花見できたね!

広いキャンパスには大きな噴水があります。

0329 (16)
↑残念ながら今日は水が出ていませんでした。
晴れていれば、富士山に似たMt.Rainerがバックに見えたのですが。


ワシントン大学を出て、少し北上し、フリーモントへ。
フリーモントは奇妙なアートでいっぱいの街です。

0329 (17)
↑橋の下にいるトロル。昼間でも怖い・・・
左手でビートルを握りつぶしています。

ほかのアートはクルマから。ゆるーい観光です。

0329 (18)
↑チッテンデン水門。
雨のせいなのか、ものすごい水量。

橋の手前には、

0329 (19)
↑1.8~7.8メートルも水位の異なるピュージェット湾とユニオン湖を結ぶため、
1917年に完成した運河があります。
雨の中、見学をしている人がたくさんいました。

ワシントン大学でも不思議に思ったのですが、かなりの雨なのに、
傘をさしている人のほうが少数。
老若男女問わず、傘なし。
パーカーのフードをかぶって急ぐ様子もなく歩いています。
雨が多い土地柄なのに、どうしてでしょう。

0329 (20) 0329 (21)
↑さらにお魚用の水門も作られています。
Fish Ladder(魚用の階段)です。
水門で閉ざされていても、魚が行き来できるようになっています。

本日最後の観光は、

0329 (22)
↑丘の上にあるKerry Park。
シアトルは坂の街でした。えーっ!と思うほどの坂があちこちにあります。
晴れていれば、Mt.Rainerも見えたはず・・・
シアトルのシンボル、Space Needleが見えます。ここからの夜景もきれいだそうです。

雨ということもあり、夜景を待つ気持ちになれない私たちは、
これで今日の観光終了。明日はフェリーに乗ります。
関連記事
スポンサーサイト

| ☆Washington&Oregon | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。