PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シアトル 2(Olympic National Park)

今日はシアトルの北、エドモンズの街からフェリーに乗ります。
その前に、ちょっとだけアンティークに寄り道しましたが、
欲しいものは見つからず!


0330 (1)
↑フェリー乗り場。
クルマごと乗り込んで、30分で対岸のオリンピック半島に着きます。

0330 (2)
↑フェリーの中はクルマがぎっしり!
上階で軽食やWi-Fiができるので、クルマは無人になっています。

0330 (3)
↑このフェリー、上階はわんこNGですが駐車階はOK。
こんぶ、眺めはどう?

あっという間にオリンピック半島に到着し、
目指すのはオリンピック国立公園です。

港からHoh Rain Forestまで3時間かかります。

0330 (4)
↑途中、突然の猛吹雪!
みるみるうちに道が真っ白に。
レンタカーが4WDなのか把握していなかった車中はプチパニック。
助手席の私は必死に付属の説明書を読み倒しました。
結局わからないまま・・・

0330 (5)
↑森の入口に近づくと、さっきの雪が嘘のように何もなく。

0330 (6) 0330 (7)
↑美しい温帯雨林が広がっていました。
水分を含んでみずみずしい苔や地衣類。ステキです。
太古の森。原始の森。そんな感じの景色です。
トレイルはわんこNGで雨も降っているので、駐車場の周りを歩いただけですが、
なんともいえない緑をたっぷり堪能です。

0330 (8) 0330 (9)
↑普段の旅行なら雨は大敵ですが、この森は雨が似合います。

0330 (10)
↑もうひとつ、雨の恵み。大きな虹!
よく見たら2重になっています。


森を楽しんだ後は、湖に寄り道。

0330 (11)
↑Lake Crescentです。
もう日が傾き始めていて、湖は黒っぽく見えましたが静かで美しい湖でした。

0330 (12)
↑今日の宿は、カナダとオリンピック半島を結ぶフェリーの港町。
遠くの対岸はカナダです。

明日は、オリンピック公園の展望台を見てから、シアトル方面に戻ります。
関連記事
スポンサーサイト

| ☆Washington&Oregon | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。