PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

切手

アメリカは小切手が割と一般的に使われています。
スーパーのレジで使っている方も見かけます。
日本でいう”銀行振り込み”が無く、小切手で支払いをします。

ゴミ回収代金は3か月に1度、小切手で支払うように手紙が届きます。
小切手をオンラインで処理することもできますが、
私はやり方がわからないので、小切手を手書きして郵送で送ります。
(駐車違反の違反金も小切手でした!)


また、税金や病院代の過剰支払い分が戻ってくるのも小切手。
受け取った小切手を銀行で現金化しなければいけないです。


送るほうも受け取るほうも手間じゃない??と思う不思議な習慣・・・
私が知らないだけ???


ということで、筆まめではない我が家にも切手が常備してあります。
アメリカの切手はとってもかわいいです。
使いながらも気に入ったデザインを少しコレクションしてしまいました。


0419 (1)
↑アメリカーンなデザイン。

0419 (2)
↑動物デザインは、色々あって楽しいです。
わんこのデザインがあるとついつい買ってしまう。

0419 (3) 0419 (4)
↑日本の切手は植物が多いような気がしますが、
アメリカの植物デザインもステキなのがあります。

0419 (7)
↑キャラクターもあります。我が家にあるのはディズニー地味めのキャラクター☆

0419 (5)
↑少額切手もいいデザイン。

0419 (8)
↑クリスマスには毎年違うデザインが出ます。

0419 (6)
↑今年はワシントンDCの桜が100周年ということで、色々とイベントがあったようです。
記念切手もでました。
アロハシャツもお気に入りです。
関連記事
スポンサーサイト

| 暮らし | 18:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。