PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Queen Mary

私がこちらのアンティーク食器を見て、目からうろこだったのは、
”ガラスでできていること”です。

日本にいたころはガラスの食器は、冷えたものを乗せるものという思い込みがあり、
温かいもの・熱いものに使えることにびっくり。
耐熱ガラスだったら、オーブンにも入れられます。
そして、温かいもの・熱いものを入れても全く違和感がないことにびっくりでした。

少しずつ集めた食器を眺めて、
ミルクガラスのカップ&ソーサーは十分そろっているのですが、
まさに”ガラスのカップ&ソーサー”!
という感じのクリアのタイプがないことに気が付きました。


繊細なパターンのペタルに合わせて、クリアなカップ&ソーサーを探していて、
見つけたのがコチラ。


0517 (2)
↑Queen Mary。
数週間前に手前から2番目のカップ&ソーサーと、一番奥のカップのみを見つけ、
本日、一番手前のセットと一番奥のソーサーを見つけました。
ペタルにもピンクのクリアがあるのですが、こちらが気に入ってしまいました。


0517 (3) 0517 (4)
↑ペタルとよく似た直線的なデザイン。
もしかして同じマクベスエバンス社のかしら?なんて思っていました。
タグにもPink Depと書いてあるだけ。

しかし、ある方のブログでこのパターンがQueen Maryという名前で、
会社はHocking社だと分かりました。
身元が分かると愛着が増します・・・


0517 (5) 0517 (6)
↑実は数週間前に見つけたものと今日見つけたものはソーサーが違います。
右のが数週間前に見つけたもの。
本物?は、今日見つけたほうみたいです。
右のは、カップのリングがないので、たぶんケーキ皿。
私としては全く違和感がないので、これもソーサーとして使います。
関連記事
スポンサーサイト

| ☆アメリカ | 14:36 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

見つかってよかったね。
ソーサーは違ったのかf^_^;)

| うーさん | 2012/05/18 21:42 | URL |

Re: タイトルなし

ありがとう♪
この前のはお皿だったけど、大丈夫だよねー?

| 562. | 2012/05/19 01:01 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。