PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カナディアンロッキー 2(Yoho,Banff)

0610 (1)
本日もお天気はイマイチ・・・

まずは午前中が一番美しく見えるというMoraine Lakeに向かいました。

カナディアンロッキーに行ったお友達の一番のオススメ、
目に染みるブルーの湖。
お天気がイマイチなのでどうかな?とドキドキしながら行くと、



0610 (2)
↑青いとかそういう問題ではなくて、まだ凍ってる!!!
カナディアンロッキーのベストシーズンは、もう少し後なのです。

0610 (3)
↑でも、少し溶けた湖面に映る山は、とてもきれいでした。


気を取り直し、少し北上してLake Louiseへ。


0610 (4)
↑青空だったら、エメラルドグリーンがもっと映えたでしょう。

0610 (5) 0610 (7)
↑こんぶ、興味なさそうです・・・ あくびもでちゃう。



次に目指したYoho国立公園へ行く途中で、
今回、初☆野生動物を見かけました。


0610 (6)
↑かなり遠い丘の上ですが、グリズリーです!
肩が盛り上がっているのが目印です。


Yoho国立公園で最初に向かった
Takakkaw Fallsへのトレイル、封鎖!
あー、残念です。

0610 (9) 0610 (10)
↑Emerald Lakeは、白濁したグリーンでバスクリンみたいでした。
日が差したら、違う色が見られたのかな?


再度、Banff国立公園に戻り、


0610 (10)-1
↑Natural Bridge
岩が橋のようになっていますが、実際は二つの岩です。
渡ることはできません。


0610 (11)
↑Johnston Canyon。
渓谷沿いの橋を歩いて滝を目指します。
高所恐怖症の私には、ちょっとコワイ!


0610 (12)
↑渓谷沿いはきれいな苔が育っています。
風の谷の腐海みたいです。

0610 (13)
↑あ!帰国したら欲しいなと思っていたチランドシアが自生している!


0610 (14)
↑人懐こすぎるリス登場。
こんなに寄ってくるのは誰かがエサをあげている証拠。
かわいいけど、いい事ではありません。

0610 (15)
↑1kmほど歩いて到着した滝。
雪解けの水で、かなりの勢いです。

滝の前の橋を渡り、引き返そうとしていたら・・・
対岸にいた男性が、何か叫んでいます。

え?と対岸を見ると、

0610 (16)
↑ブラックベアー!


↑かなり近くて、あわあわしながら撮った動画です。

0610 (17)
↑第一発見者のオジサン、近すぎ!マナー違反ですよ~

至近距離でブラックベアーに出会い、とても満足したトレイルでした。

0610 (18)
↑クルマで戻る途中に出会ったのは、美しいエルク。
角が立派です。


本日最後に行ったのは、Vermillion Lakeの周辺。

0610 (19)
↑かわいいミュール鹿。林の中で静かにお食事中でした。


0610 (20)
↑絶対何かいる感じの人混み。

0610 (21)
↑遠くの茂みにグリズリーの親子です。
我が家のカメラでは、これが限界。

0610 (22)
↑これは・・・Mooseの雌?馬みたいでした。

たくさん野生動物に会って、楽しい1日でした!


0610 (23) 0610 (24)
↑本日は、Silver Dragonで中華をTo Go☆


0610 (25)
↑2日間泊まったのは、Banffの街中にあるDriftwood Inn。
アメニティがとてもかわいい宿でした。
関連記事
スポンサーサイト

| ☆Canada | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。