PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カナディアンロッキー 3(Banff)

本日はお天気が回復する予報!
カナディアンロッキーのほぼ真ん中あたりのCrossingを目指します。


0611 (1)
↑ガイドブックに出ていたHecter Lakeは、
下に降りる道が見つからず、
遥か遠くの道路から眺めるだけでした・・・
きれいだけど、遠い!

0611 (2) 0611 (3)
↑Crowfoot Glacier。お天気がよくなってきました。
やはり空が青いと山が映えます。

カナディアンロッキーは、日本の3月ごろの気候です。

0611 (4)
↑たんぽぽがたくさん咲いています。
こんぶ、かわいいね~


0611 (5)
↑Bow Lake。まだ凍ってます。流氷みたい!

0611 (6)
↑少し湖が溶けている場所。


↑こんな雪解け水の音や、


↑プチプチと氷が溶ける音が静かに聞こえます。

0611 (7)
↑あちこちに、つくしが、にょきにょき。


次はBow Passから見下ろすPeyto Lake。

駐車場から坂道を上がるのですが、まだ雪が残っています。
スノーブーツの私は全く問題ありませんが、
普通の靴だと、びしょびしょになります。

0611 (8)
↑上から下りてきた、オリコウわんことご挨拶☆
もふもふしてかわいいです。
カナディアンロッキーは、わんこも一緒に歩けるトレイルが多くて、
わんこ連れがたくさんいました。

0611 (9) 0611 (10)
↑雪に足をとられながら登った先に見えたPeyto Lake。
ナニコレー!の鮮やかなターコイズブルー。
今回の旅で最も美しかった湖でした。

クルマに戻って走っていると、

0611 (11) 0611 (12)
↑またもやブラックベアー!
キャンピングカーのすぐ脇にいます。
クルマに気を付けてね・・・


0611 (13) 0611 (14)
↑Mistaya Canyon。
ちょっと蚊が多いのが難点ですが、
大迫力の水流で、絵葉書のような景色が見られました。

Crossingを通り越して、

0611 (15)
↑すすりなく壁。
おー。確かに泣いているように見えなくもないかな?
季節柄、雪解け水が流れているところはたくさんあったので、
感動が薄かったような。

でも、すすりなく壁の前の川はとてもきれいでした!

0611 (16)
↑カナディアンロッキーの川は、色が違います。
白濁したブルー。とても冷たい水です。

0611 (17)
↑無謀にも、先ほどのBow PassにCrocsで挑んだうーさん。
穴から雪と泥が入って、靴下がどろどろ。
川の水で、靴下とCrocsを洗っているところです。
冷たーい!と言ってました。

0611 (18)
↑本日の宿、The Crossingです。
目の前にどーんと山があって、ステキな宿でした。
本日の夕飯は、CrossingのCafeでサーモンバーガーをいただきました。
関連記事
スポンサーサイト

| ☆Canada | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。