PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東洋治療

こんぶは今月、14日・24日・今日(31日)と続けて癲癇の発作がありました。
今までになく短い期間に発作があったため、病院に行ってきました。

アメリカでは、発作の状況から癲癇だと診断されましたが、
心臓病などでも似たような症状があるため、検査をしないと分からないとのこと。
様々な病気の疑いをチェックして、異状がなければ癲癇だと判断するそうです。

まずは血液検査を受けました。
これにより、一般的な病気の疑いがないかみてもらいます。
こんぶは肝機能が低下していることが分かりました。
これはアレルギー体質によるものだそうで、癲癇を引き起こす要因ではないとのこと。
フードを変えた方がよいそうです。
困ったなぁ。こんぶは好き嫌いが激しいのです。
フードを変えると断固食べない!

他には、不整脈が強いと診断されました。
ストレス体質だそうです。
確かに神経質なところがあるし・・・


結局、血液検査では、癲癇を引き起こす原因は分かりませんでした。

さらにCTスキャンをして、脳や脊髄をチェックすることもできるのですが、
全身麻酔になること、検査をしても原因が特定できないこともあることから、
今回はCTスキャンをせず、”癲癇だろう”ということで治療を開始しました。


治療としては、飲み薬があるのですが、肝臓に副作用あるとのこと。
強い薬なのです。
肝機能が低下してるので、心配です。

そこで先生から提案されたのが鍼灸治療!!
さらには漢方薬もあるそうです。
大変失礼ながら、馴染みがないため、
「本当に効くんだろうか」と思ってしまいましたが、
インターネットで調べると、鍼灸は癲癇にも有効であると分かりました。
また、鍼灸であれば副作用はないわけで、
これで症状が軽くなれば、こんぶにとって一番であろうと思います。

鍼灸をしてもらったあとは、とてもリラックスした様子。
いいなぁ。私もやってもらいたいよー。
しばらく鍼灸だけを続けて、漢方も含めて薬は飲まないことにしました。


家でもできることはないか?と色々調べてみると、
癲癇に効くツボを見つけました。
鍼灸にツボ押し。ザ・東洋治療です。

1031 (3)
↑まだプリンターが段ボールの中なので、メモしました。
モデルはこんぶ。ぷっ。似てない・・・

幸いにもマッサージ大好き!どこを触ってもOK!の、こんぶ氏。
きっと喜んで受け入れてくれるでしょう。

ストレスや気候・気温の変化なども癲癇を引き起こすと言われています。
季節の変わり目なので、
温度に気を付けてゆったりマッサージしながら過ごそうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

| ☆こんぶ | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。