PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

London

今週末もロンドンへ。
先週は観光名所をささっと観て回ったので、今回はGirlyなロンドン。


最初に向かったのは、Covent Garden。

駅から地上にあがるエレベーターが大混雑だったので、
階段を上がったのですが、登れども登れども地上に着かず。
らせん階段を息切れしながら登りました。
(帰りは大人しくエレベーターを待ちました!)

0105 (1) 0105 (2)
↑月曜日にはここでアンティークマーケットが開かれるそうです。
まだクリスマスの飾りが残っています。

目的地は駅のすぐ近くです。

0105 (3)
↑London transport museum。
ロンドンの交通博物館です。

本日限りのチケットでも年間パスでも同じ£15。

0105 (4) 0105 (5)
↑ロンドンバスの元祖と少し前のロンドンバス。
昔から2階建てだったんですね。

0105 (6)
↑こんなスタンプラリーもやってみました。
裏側が博物館内の地図になっていて、とてもかわいいパンフレットです。

ここのミュージアムショップはとても魅力的でした。
にわか鉄子になって、地下鉄グッズを見て回りました。


そして、Covent Garden駅に戻る途中にある

0105 (7)
↑Ladureeでマカロンを♪
ここはとても小さいお店で、マカロンしか置いていないようでした。



地下鉄に乗って、

0105 (8)
↑Piccadilly Circusへ。
ロータリーは改装工事中でした。

そろそろお腹がすいてきたので、

0105 (9)
↑Fortnum&Masonへ。

0105 (11) 0105 (12)
↑ここのGallery Restaurantでランチ♪
私はタラ。うーさんはビーフです。
おいしかったです。幸せです。

0105 (10) 0105 (14) 0105 (13)
↑さらにデザート。
私はブラックベリーのクリームブリュレ。うーさんは洋ナシとクランブル。
銀のポットには紅茶が入っています。
片手で持ちあがらないほど重たいのに、
お盆にポットを2つ乗せて、片手で運ぶ店員さんがいました。すごい!

Fortnum&Masonで、一目ぼれしたカゴがあったのですが、
在庫がどこにあるか分からず、店員さんもつかまらず、
また今度買ってもらうことにしました。残念!


そして、もうひとつおいしいもの。

0105 (15)
↑Charbonnel et Walker。
お店の中もすごくかわいい。


最後に、ロンドンといえばここ!

0105 (16) 0105 (17)

↑Libertyです!
テューダー・リバイバル様式と呼ばれる大変美しい建物です。
1924年に建てられたもので、
木の階段を上り下りするとギシギシ音が鳴ります。
真ん中の吹き抜けもステキです。

ちょっとお買いものしちゃう?というウキウキ夢気分だったのですが、
目が覚めるほどのお値段で・・・
建物を堪能するように、ぐるぐる見て回るだけで帰ってきました。
それだけでも十分来た甲斐がある場所でした。


0105 (21)
↑Libertyは、キャリーに入れれば、わんこも入店できます♪
Welcomeと言われると嬉しいなぁ。

そして最寄駅のOxford Circusから戻ってきました。
かわいいものいっぱいのロンドン巡りでした。



0105 (18) 0105 (19) 0105 (20)
↑お茶と一緒に頂きました。
パッケージもお菓子の色合いも、とてもGirly。
おいしくいただきました。
関連記事
スポンサーサイト

| お出かけ | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。