PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家の鍵

0112 (1)
↑このドアはウィークリーマンションの扉です。
上下にそれぞれ違う鍵が付いています。
開けるときは、上の鍵を左にまわして、
下の鍵は右に2回!!まわします。
なんてトリッキー!
2回まわすなんて、思いもしなかったです。


0112 (2)
↑こちらは新しいお家の鍵です。
これ全部!!
確かにスペアキーで2つずつあるのですが、それにしても多い。



0112 (6)
↑新しいお家の玄関です。
(ステンドがかわいくてとても気に入っています☆)
イギリスのお家は大体オートロックですので、
鍵を持たずに、ふらっと出てしまうと締め出されてしまいます。
今から緊張です。
この寒空の下、締め出されたら・・・と思うと恐ろしい。

これは家の中から撮った玄関写真なのですが、鍵穴があります。


0112 (4)
↑これも家の中から撮った窓の写真。
こちらも鍵穴があります。

家の中のすべての窓や扉に鍵穴があって、
その数だけ鍵があるんです。
リビングの掃出し窓なんて、3つも鍵がかかっているー。

それとガレージのも、外からの鍵と、庭からの鍵が違うという念の入れようです。
ちょっと窓を開けるのにも鍵が必要なのは面倒だなぁとか、
オートロックは不要だなぁとか、
平和ボケしている私は思ってしまいます。


そして、どの鍵も例外なく固いです。
今のところ、開けるのに成功したのは、玄関とリビングの掃出し窓だけです。
それも指が鉄臭くなるほど格闘しました。
あぁヤダ。

そういえば受け取った鍵束の中の1本が根元からぼっきり折れていました。
きっと前に住んでいた人が力ずくで回して・・・折った??
分かる気がする・・・


最後にもうひとつのカルチャーショック。

0112 (5)
↑冷蔵庫です。
天井まで届くサイズです。私の身長だと下から2段目までしか届かない。
せっかくの大容量が使いこなせない気がします。
びっくりびっくり。
関連記事
スポンサーサイト

| 英国式 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。