PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Welford Park

寒い日が続いていますが、春は確実に近づいています。

英国で春を告げる花と言われているのは、
Snow drop(スノードロップ)・待雪草。

森の中が真っ白になるほどたくさん咲く場所があります。
こちらに来たら、必ず見に行こうと思っていました。
花のピークと思われる先週、一度来てみたのですが・・・
生憎の雨で、車から降りるのもはばかられほど。

今週、リベンジしてきました。



門をくぐって、エントランスを歩くと左側に小川が流れています。
正面には立派な建物。

0216 (1)
↑Welford Park。個人のお宅です!
わんこもリードを付けていればOK。
建物の中には入れませんが、
わんこオーナーのために外にテント張ってあり、そこでお茶もいただけます。

建物を左手に見ながら、分岐してきた小川を渡るとその奥に、

0216 (6)
↑まるで雪のようなスノードロップ!!!
ふんわりいい香りもします。


0216 (5)
↑背が低くて、花は指先ほどです。


0216 (3) 0216 (2)
↑黄色いカーペットもありました。
Eranthis cilicica(エランティス シリシカ)・黄花節分草。
少し透け感があって、これもかわいいお花です。
名前もこの時期にぴったりです。

0216 (4)
↑紫や白、黄色のクロッカスも咲いています。

春はもうすぐそこ!
嬉しいです。

ここまで来るのに1時間40分ほどです。
せっかく遠出をしたので、もう1か所寄り道をしました。

・・・続く。
関連記事
スポンサーサイト

| お出かけ | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。