PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Oxford

・・・続き。

Welford Parkの帰りにOxfordに寄り道です。
先月も来たのですが、生憎の大雪で見学をせずに戻ったChrist Church。
今日はリベンジばかりしています。

Christ Churchの運動場の周りは、一般の人が自由に歩けるようになっていて、
もちろん、わんこもOKです。
学校の建物の中は残念ながらダメです。


今日は2時半から大学内に入れます。
私たちが着いたのは3時少し前。
なんと長蛇の列!入場制限をしていて列は少しも進みません。
もう大学生が春休みなのかな?
たくさん、日本人の学生がいました。
諦めてまた出直そうか?と相談し始めたころ、やっと列が動きました。
よかったー。


0216 (7)
↑最初の見所。
食堂の前の階段です。
ホグワーツ魔法学校の校内として登場します。

この階段を登ると、

0216 (8)
↑Great Hall(食堂)です。
ここはホグワーツの食堂のモデルとなった場所です。
このホールができたのは、1529年。
日本は戦国時代!毛利元就が活躍していたころです。


0216 (9)
↑このホールにはたくさん肖像画が掛かっています。
ホールに入ってすぐ右には、不思議の国のアリスの作者、ドジソン氏がいます。

0216 (10)
↑左のステンドには、隠れアリスもいます。

0216 (11)
↑この暖炉の金色の飾りは、首の長い動物です。
これが、アリスの体が伸びたり縮んだりする元ネタになっているそうです。

とても見所いっぱいのホールですが、
実際に学食として今でも使われており・・・

0216 (12)
↑フロントの舞台のような場所で、どなたかがお食事中でした。
見学者がいっぱいで落ち着かないだろうなぁ・・・



0216 (13) 0216 (14)
↑Christ Churchは、その名の通り大聖堂があります。
荘厳で美しい大聖堂でした。

0216 (15)
↑大聖堂の中にある、かわいい階段と扉。
これ、いいなぁ。


こんなステキな建物で勉学に励む学生、うらやましいです!
私が卒業した学校は、残念ながら閉校になってしまったので特にそう思うのかも?

2か所ともリベンジ成功!大満足でした。
関連記事
スポンサーサイト

| お出かけ | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。