PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

英国の毛糸

日本から持ってきた毛糸はもう底を突きました。
英国はヒツジがいっぱいいるので、
毛糸は苦も無くみつかりそうなのですが・・・

日本のユザワヤのようなものは見当たりません。

John Lewisが手芸店から出発したデパートと聞いたので、
ちょっと行ってみたところ、生地や毛糸が置いてある一角がありました。

キャスキッドソンの生地も置いてある。
それからミシンや手芸の道具も。

毛糸コーナーを端から端まで見ましたが、
ウールだったりコットンリネンだったり、とてもよい毛糸ばかり!
私が遊びで編むにはもったいない。

でもいいや。思い切って買っちゃおー!と思ったのですが、
色のラインナップが、とてもとてもイマイチで・・・
ビビットでもなく、パステルでもなく、アースカラーでもなく。
何年も日向に置いたまま色褪せちゃったみたいな色味ばかり!
本当にリバティを生んだ国なのか?と思うような。

それでも、なんとか選んだのが、

0306 (1)
↑コチラ。黄色とこげ茶色を探していたのですが。
コットン100%

日本に帰った時に買ってこなくちゃ!と思いながら、
買い物袋を提げたまま、週末にたつマーケットに寄ってみたら!
ものすごーくアヤシイ雰囲気のストールで毛糸の山発見!!

私にぴったりのアクリル100%も山積みでした。

0306 (2)
↑探していた黄色と茶色もあった!
ついでにグレーとアイボリーも。
これ4個でJohn Lewisで買った小さい毛糸1つ分のお値段!


この黄色と茶色でカワイイものを作る予定です。
関連記事
スポンサーサイト

| ☆編物 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。