PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドブロブニク 2

今日もいいお天気!
今日は旧市街を囲っている城壁の上を巡ります。


0919 (1)
↑チケットを買って、いざ。
城壁の上は高低差がかなりあり、階段・階段・階段。
もちろん、ベビーカーでは無理なので息子はエルゴで抱っこです。
日影が無いので日傘を持っていきました。持って行ってよかった。

ピレ門の横から城壁に上がると、いきなり最大の急階段があります。
もう、ひーひー言いながら登り、下を見ると、

0919 (2)
↑メイン通りのプラツァ通りです。
朝なので、まだ人出が少ないです。

0919 (3)
↑真下を見ると、オノフリオ噴水。
このお水は飲料水だそうです。

城壁には、このようなのぞき穴がたくさんあり、

0919 (4)
↑まるで絵画のような旧市街が見えます。

0919 (5) 0919 (6)
↑美しいブルーのアドリア海とオレンジの屋根。


ドブロブニクは約20年前に内戦があり・・・

0919 (7)
↑美しい旧市街のあちこちに、その跡が見られます。


0919 (8)
↑プラツァ通りから離れた城壁近くは民家があります。
小さい靴下から順番に並んで、Tシャツもグラーデション!
こんなカワイイ干し方をしています。
毎日、観光客が見るからでしょうか。

城壁巡りのちょうど真ん中、ピレ門の向い側は港になっています。
昨夜、夕飯を食べた港です。

0919 (9)
↑ポルコの飛行艇がいそう?

0919 (11) 0919 (12) 0919 (10)
↑そして山側の城壁から眺めるオレンジの屋根!


0919 (13)
↑これが城壁巡りで一番高い場所のミンチェタ要塞です。

ここに行く前に手前のカフェで一休み。

0919 (15) 0919 (14)
↑城壁の上は日陰がほとんどなく、いいお天気の今日は暑い!暑い!
お店のおねえさんオススメのミックスジュースを飲んで水分補給です。

2時間ほどかけて、ゆっくり城壁からの景色を楽しみました。

階段をたくさん上り下りしたので、
さー、次はランチ。今日も食べるぞシーフード。

0919 (16) 0919 (17)

↑タコのカルパッチョとアドリア海の恵み大皿。
うーさんはクロアチアビールを飲みました。

タコもエビもイカも、どれも甘みがあっておいしい。
あー、幸せ。

それから旧市街の細い道をのぞいて、お買い物を楽しんだあと
さ、次は何しよう?
グラスボートに乗るか、ケーブルカーに乗るか。
楽しみにしているケーブルカーは明日に残しておいて
グラスボートを選びました。

0919 (18)
↑息子、アドリア海で、海デビュー!
公園デビューはグエル公園だったし、オシャレだねぇ。

しかし・・・
見た目では分かりませんでしたが、結構波が高くて
グラスボートがかなり揺れて、うーさん撃沈。
私と息子は大丈夫でしたが、そんなにお魚もいなかったし、
景色もうーん。

0919 (19)
↑一応、海からの旧市街を撮ってみたり。

一度宿に戻って、撃沈したうーさんの回復を待ちつつ
私と息子はお昼寝♪
元気になったところで街歩きを再開しました。

0919 (20)
↑海側の急な階段をベビーカーを抱えて上ると、

0919 (21) 0919 (22)
↑聖イグナチオ教会がありました。
祭壇?全体が凝った絵画になっており、
写真で見るとあまり感じないのですが、ホンモノはとてもきれいでした。

そして2日目の夕飯。

宿から大通りに出るところにあるレストランにしました。
通るたびに呼び込まれるので、一回行ってみよう!ということで・・・

0919 (23)
↑ウェルカムドリンクでドライマティーニが出てきました。
私はいつもは飲みませんが、ちょっといただきました。

0919 (24)
↑お皿がステキ。旧市街になっています。

0919 (25) 0919 (26)
↑私はシーフードサラダ。うーさんはボロネーゼ。
ちょっとシーフードに飽きちゃったそうです。
私は全然OK!
でも、サラダもボロネーゼも水っぽくて、うぅ~イマイチ。
と言いつつも、完食して宿に戻りました。

宿でゆっくり。
あとはお風呂にはいってのんびりするはずだったのですが、
ここで息子に災難!
うーさんに抱っこされてシャワーを浴びているときに、なんと停電!
突然の暗闇でシャワーが怖かったのか号泣しておりました・・・
かわいそうに。
停電はすぐに復旧しましたが、このあともう一度停電。
ドライヤーや電気ポットを使うのがドキドキでした。
何だったんでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

| ☆Croatia | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。