PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドブロブニク 4

朝起きて、荷物をまとめ、階段を大荷物で下ります。
もう、これだけは辛かった!


早朝なので、
0921 (1) 0921 (2) 0921 (3)
↑プラツァ通りもオノフリオ噴水もフランシスコ会修道院も、
がらーんとしていて、ほとんど人が歩いていません。
ピレ門を出たところで、予約していたクルマに乗り
さよならドブロブニク!

順調に空港に向かい、順調にチェックインして、順調にゲートまで行き、
移動用のバスに乗って飛行機の下まで行ったのですが、
30分もバスの中から降ろしてもらえません。
なんで?なんで?となっていたら、機長登場。
「テクニカル問題で直るまで飛べません。どれくらいかかるか分からないので、
一旦ゲートに戻ります。」
・・・なんと。
結局3時間半待って、やっと飛び立つことができました。
こういうときに、しょうがないよね。と受け入れられる、うーさんは本当にすごい。
気が短い私は、どうしてもイラッとしてしまいます。
まだまだ修行が足りません。

0921 (4)
↑飛行機からのアドリア海。
残念ながら雨だったので、きれいなブルーは見えませんでした。

ロンドンに着いてからも、着陸待ちで空を旋回し、
予定と違うターミナルに降りたのでターミナル間を移動し、
とんでもなく時間がかかって家に戻りました。
ただ、息子はぐずることもなく、いい子にしていてくれて助かりました。



あぁ~、楽しかったドブロブニク。
お買いものもたくさんしました。

0921 (5) 0921 (6)
↑アドリア海の真珠ではなく、サンゴのピアスを買ってもらいました。

0921 (8) 0921 (7)
↑そして”ドブロブニクのボタン”という銀細工。
元々は結婚する女性に結納のような形で贈られていたそうです。
ひとつは母にお土産にします。


0921 (9)
↑マラ・ブラーチャ薬局で買い求めた
シワ取りクリームとオレンジのハンドクリーム、ローズウォーター。
現在も営業している薬局の中では世界で3番目に古いそうです。
ここのコスメは手作りの自然派コスメで、
つい最近、21世紀になって一般販売されるようになりました。
中世から引き継がれる門外不出の秘伝のレシピで作られていると聞けば、
ものすごく効き目がありそうです。

0921 (10)
↑3日目にぶらりと入った本屋で発見!
何か有名な絵本のクロアチア語バージョンは無いかな?と探したら
クロアチア語の”かいじゅうたちのいるところ”がありました!


0921 (13)
0921 (14) 0921 (15)
0921 (16) 0921 (17)
↑そしてクロアチアの切手。
バラ売りは無くて、1年ごとのセット売りでした。
なぜか2014年版が無かったので、息子が産まれた2013年版にしました。

0921 (11) 0921 (12)
↑クロアチアの通貨、クーネ。
コインだけ手元に残しました。
ユーロ入りしたので、そのうちクーネは無くなってしまう。
かわいいデザインなので、なんとなくもったいないです。

息子はまだ小さくて記憶に残らないのが残念ですが、
ホラ、君も一緒にいったんだよ!と言えるようにたくさん写真を撮りました。
日本にからだと、ちょっと遠いヨーロッパ。
本帰国までに、もう少し見て回れたらいいなと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

| ☆Croatia | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。