PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Lavenham

あー、ラベンハムのコート・・・
で思い出して、
同じ名前の街、Lavenhamに行ってきました。

この街は特に何もないのですが、古い家がそのまま残っており、
柱も床も、ぐにゃぐにゃに傾いています。


0207 (1) 0207 (2)
↑こんな感じ!
想像以上に傾いています。右に傾いていたり、手前に傾いていたり、
どうして倒れないのか不思議なほど。
ドアは開くのかな?とか家具はどうやって置いてるんだろう?とか色々気になります。

0207 (4) 0207 (5)
↑ちょっとした広場があり、そこにはHOVISのお店!
このパンの型、持ってる!

古い建物の魅力のひとつは、ドアにあります。

0207 (3)
↑この木のドア。左のドアは郵便受けが縦に付いてます。
ショーウィンドウもいい雰囲気。あ、2階の床はやっぱり傾いているなぁ。
お隣の建物の壁の、丸石もいいです。

0207 (6)
↑ホビッとが出てきそうなドア。かわいいです。
形もかわいいし、どの家のドアも小ぶりです。

この日は気温の割に風が冷たくて、寒い寒い。
この辺りで街歩きをやめて、カフェに入りました。

0207 (7)
↑素敵な椅子。カフェの2階にあがったのですが、
やっぱり床が傾いている!
柱も傾いているので、平衡感覚がくるってきます。

0207 (8) 0207 (9)
↑さー、ランチ♪ランチ♪
このカフェの入り口にあった看板の、クロワッサンに惹かれて
入ってきたのですが、結局バーガーとオムレツ。
おいしかったです・・・


そして、帰り際に別の街に寄り道。
目的はアンティーク♪

0207 (10) 0207 (11)
↑1件目のお店で。
なんとジェーンレイ発見。
でも刻印がないためか、知名度がないのか、
値札にはただ、1950年代アメリカのティー&ディナーセットとだけ。
お値段もウソ?というほど安い。
でも、もうカップ&ソーサーは買うまいと決めていたので、置いてきました。
私、少し大人になったかも。

あと2軒みて、何もなかったなーと思っていたら、
”アンティーク、コチラ”の矢印を見つけて、中庭みたいなところに入ったら、
ごちゃごちゃのジャンク屋さんでした。
小さい小屋がたくさん建っていて、色々ジャンクが置いてあります。

0207 (15) 0207 (14)
↑これを買って帰りました。
地下鉄の深さ?を示すプレートだそうです。
オーナーのおじいちゃんが、
「錆を落として、黒く塗って、文字を金色に塗ったらいいよ!」と言ってくれました。
が、私はこのままのほうがいいなぁ。
帰国したら、ひどい錆だけ掃除しようと思います。

0207 (13) 0207 (12)
↑駐車場に戻る帰り道の橋。
手すりがセーターを着ていました。かわいい!

船便を出したのに、またアンティークが増えちゃいました。
でも、手のひらサイズだから・・・
関連記事
スポンサーサイト

| お出かけ | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。