PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パリ 2 前半

本日最初はセーヌ河の中州、シテ島に行きます。
ここはパリ発祥の地!
ホテルから15分ほど歩いて地下鉄で行きます。

シテ島には、警察署や裁判所などパリの重要施設が集まっています。
でも、一番有名なのは、

0307 (1)
↑ノートルダム大聖堂!
昨今の世界情勢の影響なのか、
機関銃?のようなものを持った兵士がたくさんいました。
ここだけでなく、パリのあちこちでみかけました。

0307 (2) 0307 (3)
↑そして、セント・シャペル。
美しいステンドグラスで有名な教会です。
1階はこんな感じですが、

0307 (4)
↑2階に上がると・・・
壁の部分を感じさせないほど全面にステンドグラス!!
ステンドグラスのドームといった印象でした。

周囲が他の建物に囲まれてしまっているので、
なかなか外観を楽しむことができないのですが、
中からステンドを見られればそれだけで満足な教会でした。

他にもコンシェルジュリーなど名所はあるのですが、
弾丸トラベラーなので、

0307 (5)
↑セーヌ河を渡って、

お隣の中州、サン・ルイ島を散策しながら
次の目的地まで歩きました。

0307 (6) 0307 (7)
↑目的地はここ!
超有名アンティークショップです。
1枚だけ写真撮影を許可してくださったので、
手芸用品コーナーを撮りましたが、他にも
文房具やキッチンリネンなど、日本人女子が好きなモノだらけ。

小物が多いので、ひとつひとつは、買えなくもないお値段。
でも、欲しいものを全部は無理だなー。
でも、せっかくきたから、ちょっと奮発しちゃおうかなー。
という、絶妙なお値段設定でした。

夢のようなお店を出て、少し歩いて次の場所へ。


0307 (8)
↑Jacques Genin。チョコレート屋さんです。
今までヨーロッパ各国の伝統的なチョコレート屋さんを楽しみましたが、
こちらは2009年に開業した新しいお店です。
でも、考えてみたら、お店を立ち上げたオーナーがご存命なので、
間違いなく、オーナーの提供したいチョコレートなわけです。
そして、このお店は、オーナーのジャックジュナン氏ご本人が
作っていらっしゃるのだとか。

0307 (9) 0307 (10)
↑フルーツゼリーや量り売りのチョコレート。
いやー、きれい。
フルーツゼリーは味見をさせてもらったのですが、
フルーツの香りがフワフワ~っとして、甘さ控えめ。
幸せな味でした。

0307 (11) 0307 (11)-1
↑このお店がパリに来た一番の目的でもあるので、お買い上げ!!
おいしいと絶賛されているキャラメルと四角いチョコレート。
アルミのかっこいい箱に詰めてくれます。
四角い箱が大好きな私の心は、更に鷲掴みされます。
まずキャラメルをいただいてみましたが、
お、お、おいしい~☆幸せです。


うきうき気分でしたが、お腹が空いてきました。

0307 (12) 0307 (13)
0307 (14) 0307 (15)
↑歩いていて見つけたカフェでランチ。
うーさんはオムレツ。私はカルボナーラ。
お隣のテーブルの人が食べているのがおいしそうだったので。
どちらも、とてもとてもおいしかったです。
さすがパリ。

お腹いっぱいになったところで、地下鉄に乗って移動です。

続く・・・
関連記事
スポンサーサイト

| ☆France | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。