FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あみぐるみ

0313 (3)
↑ポン3号完成!

編むたびに、間違いに気が付いて正しい編み方になっていき、
どんどん体がスリムなポンになりました。


黄色くて縁起がよさそうな彼ら。
西側に置いて福を呼んでもらおうと思います。



0313 (4)
↑そして3号には、うーさんのお供をしてもらいましょう・・・
ポン in うーさんのカバン。

帰宅後の反応が楽しみです。

| ☆編物 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あみぐるみ

0308 (1)
↑ポン1号。


0308 (2)
↑ポン2号!


予備で作った目ボタン、使ってしまわないと失くしそうなので、
嬉々としながらポンを増産しました。



0308 (3)
↑右側の2号のほうがスリムで顔も上向き。
おそらく編み図に正確なのは2号。


彼らの上目使いにめろめろです。

| ☆編物 | 10:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目ボタン

ポン・デ・ライオンの目ボタンを作りました。

0307 (4)
↑樹脂粘土でコネコネ。
丸カンを埋め込んで足にしました。
小さいので、丸くするのも同じ大きさにするのも難しい。


0307 (5)
↑ポンに装着!
まち針のときよりも表情があります。
かわいさもUPしたようです・・・

| ☆編物 | 09:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あみぐるみ

黄色と茶色の毛糸で作ったもの。


0306 (3)
↑初挑戦のあみぐるみ。

近頃、かわいくてしょうがないライオンを作りたかったのですが、
コチラで編み図をいただきまして、
ポン・デ・ライオンを編んでみました。

ぐるぐるぐるぐる細編みだけでできています。


目ボタンは手持ちのものがあったのですが、サイズが大きすぎたので、
とりあえず、まち針の頭を黒くして刺してみました。
近いうちに樹脂粘土で作ろうと思います。


0306 (4) 0306 (5)
↑ポン・デ・リングたてがみも外れます。しっぽも花の形。
後姿もかわいーい!


0306 (6)
↑サイドビュー♪手乗りサイズです。

ポン・デ・ライオンは、お腹が空いたらたてがみを外して食べます。
食べた後は、しっぽが膨らんでたてがみになります。
ミスドのホームページによると、完全自給自足型なんだそうです。
アンパンマンみたいな??

ポン・デ・ライオン、耳は無いんだなぁ。


とても気に入ってしまって、ついつい手のひらに乗せて遊んでしまいます。

| ☆編物 | 17:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

英国の毛糸

日本から持ってきた毛糸はもう底を突きました。
英国はヒツジがいっぱいいるので、
毛糸は苦も無くみつかりそうなのですが・・・

日本のユザワヤのようなものは見当たりません。

John Lewisが手芸店から出発したデパートと聞いたので、
ちょっと行ってみたところ、生地や毛糸が置いてある一角がありました。

キャスキッドソンの生地も置いてある。
それからミシンや手芸の道具も。

毛糸コーナーを端から端まで見ましたが、
ウールだったりコットンリネンだったり、とてもよい毛糸ばかり!
私が遊びで編むにはもったいない。

でもいいや。思い切って買っちゃおー!と思ったのですが、
色のラインナップが、とてもとてもイマイチで・・・
ビビットでもなく、パステルでもなく、アースカラーでもなく。
何年も日向に置いたまま色褪せちゃったみたいな色味ばかり!
本当にリバティを生んだ国なのか?と思うような。

それでも、なんとか選んだのが、

0306 (1)
↑コチラ。黄色とこげ茶色を探していたのですが。
コットン100%

日本に帰った時に買ってこなくちゃ!と思いながら、
買い物袋を提げたまま、週末にたつマーケットに寄ってみたら!
ものすごーくアヤシイ雰囲気のストールで毛糸の山発見!!

私にぴったりのアクリル100%も山積みでした。

0306 (2)
↑探していた黄色と茶色もあった!
ついでにグレーとアイボリーも。
これ4個でJohn Lewisで買った小さい毛糸1つ分のお値段!


この黄色と茶色でカワイイものを作る予定です。

| ☆編物 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT